学校日記

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:各学年の様子
陶芸家の先生に教わる

 先週の12日(火)に陶芸家の黒川淳先生をお招きして、5・6年生でそれぞれ陶芸教室を開催しました。黒川先生は1986年に仙石原に仙石窯を築窯されました。仙小でも子供たちが野焼きなどの体験をさせていただいています。
 今回、5年生にとっては初めての陶芸体験でした。普段使っている油粘土とは手触りが違う素材で、子供たちは扱いにとても苦労していましたが、2時間かけて真剣に集中して作品を作製することができました。作品は黒川先生がいったん持ち帰り、乾燥させて800度の窯で素焼きをしてくださいます。次回は9月に絵付けをします。どんな作品に仕上がるのか、子供たちは今からワクワクしています。

5年陶芸教室1.jpg

5年陶芸教室2.jpg

5年陶芸教室3.jpg

公開日:2022年07月14日 14:00:00
更新日:2022年07月19日 12:33:09

カテゴリ:K's Room
1学期終業式を行いました

 今日で1学期が終わり、久しぶりに全校が体育館に集合しての終業式を行いました。児童代表の言葉では、3年生と6年生の代表児童が1学期に頑張ったことなどを発表しました。原稿を見ないでしっかり話すことができ、すばらしかったです。
 さて、この1学期はコロナ禍が続く中ではありましたが、ほぼ計画していた行事や学習は予定通り終えることができました。宿泊学習や児童会行事など、「3年ぶりにできた」というものも多く、ようやく日常が戻ってきたことを感じる日々でもありました。本日子供たちに「あゆみ」を渡しましたが、どの子も学校生活における様々な場面で活躍できたことが、「あゆみ」の所見を読んで伝わってきました。成果も課題もあったことと思いますが、「あゆみ」が2学期3学期に向けた挑戦意欲の高まりにつながっていくことを願っています。

 明日から長い休みに入ります。新型コロナウイルスの感染予防や事故の防止を心がけながら、安全な夏休みを送ってほしいと思います。次に子供たちに会うのは、8月26日の全校登校日になります。時間はたっぷりありますので、夏休みにしかできないことにたくさんチャレンジしてほしいと思います。最後に保護者の皆様、1学期もたくさんのご協力をありがとうございました。

公開日:2022年07月14日 14:00:00
更新日:2022年07月20日 09:59:06

カテゴリ:各学年の様子
音楽朝会~6年生が合奏を発表

音楽朝会040713-1.jpg

音楽朝会040713-2.jpg

 今週は梅雨が戻ってきたかのような天候が続きました。体調を崩しやすい環境でしたが、意外と子供たちは欠席も少なく元気に過ごしていました。今日の一時間目は1年生の国語に招待されました。学習してきた「おおきなかぶ」の音読劇発表ということで、「練習の成果を先生たちにも見てもらおう」ということになったそうです。それぞれが人物やナレーションなど、役割読みを楽しく大きな声ででき、すばらしい発表でした。この「学校日記」でも一年生の様子を伝えることが多かった一学期ですが、この四か月でぐっと小学生らしく成長したと思います。

 さて、「ぐっと成長」という面では、最高学年として頑張ってきた6年生も同じです。ずいぶんと落ち着きを感じさせられるようになり、頼もしさも出てきました。そんな6年生ですが、今週13日(水)の音楽朝会では息の合った合奏「ラヴァーズ・コンチェルト」を全校に披露しました。リコーダー奏を中心に、一人二パーツに挑戦して2回演奏を行いました。6年生の合奏を聴いて、下級生たちも「自分たちも早くあのような演奏ができるようになりたい」「自分たちも音楽朝会でいい発表をしたい」と、モチベーションを高めていたようです。
 いよいよ来週は1学期の最終週です。自分自身や学級全体の成果をみんなで分かち合い、気持ちのよい終わり方をしてほしいと思います。

公開日:2022年07月14日 12:00:00
更新日:2022年07月15日 10:25:57

カテゴリ:各学年の様子
思春期教室を開催しました

思春期5年.jpg

 先月の学校公開日のときに、5年生で思春期教室を実施しました。箱根町子育て支援課より保健師さんと栄養士さんをお招きして、思春期に起こる体の変化や気持ちの変化について学びました。また、赤ちゃんの誕生などについてもお話をいただきました。
 毎年実施している教室ですが、子供たちの反応は様々です。現在、理科でメダカの学習に取り組んでいる5年生は、命の大切さと結び付けて今回の学習に取り組むことができ、真剣な態度で講師の先生方のお話を聞くことができました。体の変化については個人差があるため、5年生の段階ではまだピンとこない子供もいます。しかし、誰しもが経験する思春期のことを学ぶことができ、とても有意義な時間となりました。授業の中では、産まれたばかりの赤ちゃんの人形を抱っこさせていただきました。「思っていたよりも重たい」などと言いながら、子供たちは優しく赤ちゃんを抱っこしていました。
 講師の先生方、お忙しい中大変ありがとうございました。

公開日:2022年07月11日 11:00:00
更新日:2022年07月13日 13:35:32

カテゴリ:各学年の様子
兼務の先生とのふれあいが嬉しい

 昨日の学校日記で「学校公開日のときに思春期教室を実施」と書いたところ、朝一で養護教諭のH多先生から「6月24日の学校公開日ではなく、次の週です」と訂正が入りました。H多先生は毎日必ずHPの記事をチェックしてくださるので、本当にありがたいです。

 さて、今日は仙小のW渡邉先生の話題です。今年度から教科担任制に係る仙小との兼務が実施されています。本校からはS家先生が仙小に週3回3・4年生の理科を教えに行き、仙小からはW邉先生が5・6年生の理科を教えにきてくださっています。もちろんそれぞれ自校の同じ学年でも理科を教えています。「理科という同じ教科なのに、あえて兼務にする必要があるのですか?」と、今年度に入ってからいろいろな人に聞かれます。この問いに対しては、「理科は専門性が強い教科で、学年を2学年に絞ることで、より内容の濃い授業や教材の準備ができるようになります。ゆえに、理科好きの子供たちが増えて、より科学的なものの見方が育ちます」と答えています。
 しかし、この兼務の先生方、理科を教えにいくだけではありません。それぞれの学校の子供たちと関わり、様々なコミュニケーションをとってくれています。理科を教えてもらっていない学年の子供にも大人気なのです。以下、一昨日発行された1年生の学級便り(臨時号)からの抜粋です。

~~~7月8日(金)の朝、子供たちが朝の支度を済ませて、いつも通りアサガオの水やりに行きました。「そろそろ朝の会をしようか」と伝えようとすると、いつもよりも賑やかな声がピロティから聞こえてきました。
 私(K藤)がピロティに行くと、ある一人の先生が、1年生に声を掛けていました。仙石原小学校のW邊先生です。先生は、仙小に所属していて、森小には兼務という形で5・6年生の理科の授業をしています。週に2~3日ほど森小に勤務していますが、午前中で仙小に戻ることや、1年生の授業はもたれていないこともあり、今までなかなか接する機会がありませんでした。先生は、1年生に対して、優しく声を掛けてくださっていました。子供たちに名前を聞いたのか、アサガオの鉢に書いてある名前を見たのかは分かりませんが、「○○さんのアサガオ咲いているね」などと、名前を呼んで関わってくださっていました。子供たちにとって、初めて話をする先生でしたが、安心して先生と関わる姿が印象的でした。
 その後、私が先生をみんなに紹介しようとすると、たまたまその日に配付した森小の広報誌を持ってきた子がいました。広報誌には、森小の先生たちの顔写真が載っています。子供たちは、持ってきた子の周りに集まり、W邉先生の顔を見ながら探し始めました。「見付けた!」と、あっという間にたくさんの顔写真の中から、先生を見付けることができました。しかし「名前が漢字で読めない…」と、顔は分かっても名前が分からず困っていました。すると、「わ〇な〇だ〇〇」と、先生が読んでくださり、子供たちはすぐに「だ〇〇先生!」と呼んでいました。その後も、先生は「水は、鉢から出てくるまであげるといいよ」など、子供たちの様子を見て声を掛けてくださっていました。短い時間でしたが、子供たちにとって有意義な時間でした。~~~

 先週配付されたPTA広報誌「大文字」にも書きましたが、教科担任制では「子供たちが多くの教職員と関わりをもつことで、自分のよさに気付いてもらう機会が増えたり、相談できる先生が増えたりする」というメリットがあります。上の記事を読むと、1年生の子供たちに関わる先生がまた一人増え、子供たちが嬉しがっている様子が伝わってきます。

09 20_26.png

09 20_27 (1).png

公開日:2022年07月11日 11:00:00
更新日:2022年07月14日 11:51:43

カテゴリ:各学年の様子
3小がオンラインで交流

3年オンライン交流.jpg

 先週の7月5日(火)、3年生が湯本小学校・仙石原小学校の3年生とオンラインで交流をしました。社会科で学習したことを伝え合い、これからの総合的な学習につなげることが目的でした。本校の3年生は人数が少ないので、他校の同学年の友達と交流することはとても刺激になります。
 今回は「宮城野」「大平台」「強羅」「元箱根」の4つのグループに分かれて発表しました。子供たちは初めての経験で少し緊張している様子でしたが、「はきはきとした声で上手に話そう」「できるだけ原稿を見ないで相手を見ながら話そう」と頑張っていました。また、仙小から「箱根の森小学校のみなさん、質問はありますか」と聞かれた際は、感想や質問を積極的に言おうとしていたのもすばらしかったです。他の小学校の発表の仕方は森小とは違うよさや工夫があり、子供たちもそれに気付いていました。他校の友達からたくさんの刺激を受けた交流となりました。

公開日:2022年07月08日 10:00:00
更新日:2022年07月12日 12:00:10

カテゴリ:各学年の様子
あじさい電車に乗車

 昨夜帰宅すると教頭先生から「大変です。宮城野にクマが出没したようです」と、電話がきました。マチコミでの注意喚起、8日は登下校時に職員が地域へ出て指導、校外学習の一部中止などを相談して対応を図りました。昨年度もこの時期クマには悩まされましたが、自然相手なのでできることをやるしかありません。今日は2年生が大平台地区に生活科の町探検に出かける予定でしたが、中止になりました。前回も宮ノ下で目撃情報があり中止となったので、なかなか大平台地区への探検ができず残念です。

 さて、その2年生が昨日「あじさい電車」に乗車してきました。箱根町の2年生があじさいの季節に箱根登山電車に乗車するという体験で、昨年度から箱根登山鉄道株式会社さんに各校の2年生が招待されている行事です。森小は湯本小の2年生と同じ時間の電車に乗りました。
 湯本駅に着くとさっそく、湯本小の2年生と挨拶をしました。2校が集まったので、ちょっとした交流の時間がもてました。互いに知っている人もいたようですが、待っている間に「算数は今何の勉強してる?」など情報交換をしながら子供たちは仲良くなっていきました。また、湯本小の付添いの先生の中に昨年度まで本校の教務主任を務めていた大木先生も一緒だったので、子供たちはとても嬉しそうでした。その後、駅長さんの話をみんなで聞きました。あじさい電車の由来や新しい車両のアレグラの話に子供たちは興味津々の様子で、真剣に耳を傾けていました。

 さて、いよいよあじさい電車に乗車です。大雨の予報でしたが意外とよい天気になり、雨上がりの電車からの風景がとても美しかったです。子供たちは一つ一つのことに驚き、とても楽しそうでした。「速い!」「トンネルだ」「あじさいは両方の窓から見れる!」などと大興奮で、スイッチバックの際には「車掌さん、どこ行っちゃうの?」とびっくりしていました。別の電車に乗っているお客さんとも車窓越しに手をたくさん振っていました。彫刻の森駅付近では、先日行った町探検の場所も見ることができ楽しめました。改めて箱根のすばらしさを感じた一日となり、子供たちは「もう一回乗りたい」「ジェットコースターみたいだった」「スイッチバックが楽しかった」「あじさいや大文字山の景色がきれいだった」と、大満足で学校に戻ってきました。
 箱根登山鉄道の皆様、大変ありがとうございました。

あじさい電車1.jpg

あじさい電車2.jpg

あじさい電車3.jpg

公開日:2022年07月08日 09:00:00
更新日:2022年07月08日 12:08:18

カテゴリ:今日の給食
7月11日(月) 今日の給食

R4給食07011.jpg

【今日の献立】
・ご飯、牛乳、メカジキのかりんとう揚げ、冬瓜スープ

【栄養士からひとこと】
 「冬瓜」は夏が旬ですが、「冬の瓜」と書きます。硬い皮がある冬瓜は、そのまま冷暗所で保存しておけば冬までもつことから、漢字では「冬瓜」と記すようになったと言われています。涼しげな見た目とさっぱりとした味が、夏にぴったりです。原産地はインドで、日本には平安時代の書物に記載があるほど古くから親しまれてきた野菜です。(私が子供のころは我が家では食卓に上ることはなく大人になってから初めて食べました)
 今日は、神奈川県の三浦市産のミニ冬瓜です。また、メカジキも神奈川県の三崎港に水揚げされたものです。地元でとれるいろいろな食材を子供たちに知って味わってほしいです。

公開日:2022年07月07日 15:00:00
更新日:2022年07月11日 12:13:25

カテゴリ:今日の給食
7月12日(火) 今日の給食(はこねランチ)

R4給食07012.jpg

【今日の献立】★小中一貫共通献立
・★きゅうりとベーコンのコンソメしょうゆパスタ、牛乳、パンプキンスープ、ゆでとうもろこし

【栄養士からひとこと】
 今が旬の夏野菜。今日はきゅうりを使ったスパゲティです。きゅうりはサラダに入れたり、お漬物にしたりするなど生で食べるイメージが強いですが、実は炒めてもおいしく食べられます。きゅうりには、カリウムが豊富に含まれています。カリウムは、ナトリウム(塩分)を排泄する役割があり高血圧に効果があります。また利尿作用もあるので、体内の余分な水分を体外に出すなど水分量を調整し、むくみの解消にも効果的です。さらに、胡瓜は体を冷やす働きもあります。
 今日は、他にもかぼちゃスープ、ゆでとうもろこしと夏野菜たっぷりの献立です。

公開日:2022年07月07日 15:00:00
更新日:2022年07月12日 11:59:43

カテゴリ:今日の給食
7月13日(水) 今日の給食

220713給食.JPG

【今日の献立】
・豚丼、牛乳、ゆで野菜のごまドレッシングあえ、ガリガリ君

【栄養士からひとこと】
ガリガリ君は、2年ぶりの登場です。いつも食べているガリガリ君は棒のアイスですが、給食用はカップに入っています。今年は6月に暑い日が続いて梅雨明けが早く、長く暑い夏になりそうなので、冷たい氷のデザートを献立に入れました。ここのところは、少し涼しい日が続いていますが、子供たちは喜んで食べてくれるかなと思います。

公開日:2022年07月07日 15:00:00
更新日:2022年07月13日 12:09:12