学校日記

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:各学年の様子
最高学年としてできることを(6年生)

ムービー11.jpg

ムービー12.jpg

 いよいよ運動会が明日に迫りました。どの学年も「やることをやり切った」という雰囲気が漂っていて、運動会直前のドタバタ感はほとんどありませんでした。あとは明日、良い天気になればいうことなしです。特に最高学年である6年生は、明日無事開催できることを何よりも願っていることでしょう。

 そんな6年生の「最高学年としての思い」がよく分かる出来事がありました。6年生が「運動会ムービー」(動画)を作成したというのです。そして、その動画を各学年でそれぞれ視聴したというので、私もみてみました。
 動画は一人一人の6年生が言葉をつないでいく感じで、「自分たちができることを精一杯やってきた。全力で最後の運動会を頑張りたい」という内容のオープニングで始まりました。そして、「みんなで大きな声を出すぞ!(応援係)」など各係で頑張りたいこと、最後は各学年へのメッセージでしめくくられていました。各学年へのメッセージでは、「思いきり楽しもう」「〇年生を助けてあげて」「一緒に運動会を盛り上げよう」「〇年生のお手となるように」など、具体的な内容を発信していました。

 このような運動会の盛り上げ方は、「最高学年として何ができるのか」をよく考えた6年生のすばらしいアイデアだと思いました。明日はこの6年生が、今までにないリーダーシップを発揮し、心に残る運動会を創り上げてくれることでしょう。

公開日:2021年10月12日 13:00:00
更新日:2021年10月13日 12:43:10

カテゴリ:各学年の様子
運動会で何をめざすのか(4年生)

4年運動会表現.JPG

 運動会まであと一週間となりました。この時期の学校は運動会の練習が多くなりますので、学校日記の記事も必然的にその内容が多くなります。今日は4年生の話題です。今週の月曜日の朝、登校してきた1年生の様子を見ていると、「校長先生、おはようございますっ!」と横から清々しい元気な挨拶がとんできました。4年生の子供たちでした。ちょっと前までは女の子たちが固まっておしゃべりに夢中でドドドッと通り過ぎていったのですが、最近は一人一人が立ち止まって明るく挨拶して通り過ぎていきます。とても気持ちのよい態度です。

 4年生の学級だよりを読むと、運動会に向けて「自分たちの役割」を意識して取り組んでいる様子がよく分かります。全校の中では来年度高学年になるという意識で、5・6年生の背中を見て学び、中学年としてはブロックのリーダーとして、表現のダンスなどで3年生を引っ張っていくという意識で頑張っているようです。ダンスでは動きが速い、覚えるのが難しい曲にチャレンジしています。練習の様子から、パワーが漲っているのを感じます。

 4年生という学年は「10歳の壁」といわれ、生活・学力・運動などの面において成長の差が出てきたり、先生や大人の評価よりも友達の評価が一番となったり、強い絆で結ばれたグループを作るようになり大人の見えないところで行動したりと、指導の難しい学年です。指導の仕方によっては、子供たちが自己肯定感をぐんぐん伸ばしたり、逆に自尊感情を傷つけてしまったりもしますので、運動会などの行事ではいかにたくましく目標を乗り越えさせていくかが大事になってきます。「仲間と互いに支え合って乗り越えた」という経験も必要です。
 学級だよりの中に、「運動会では、できた・できないに視点が向きがちですが、それ以上に子供たちの心の変化や成長を大切にしていきたい」という担任の言葉がありました。4年生にとって、仲間と共に成長を喜び合える運動会になることを願っています。

公開日:2021年10月05日 09:00:00
更新日:2021年10月06日 12:19:53

カテゴリ:各学年の様子
1年生に教えてモチベーションアップ(2年生)

 先月は緊急事態宣言が出されていましたので、校内の対応として異学年の交流を控えていました。運動会を控える中で、このことは先生たちにとっても子供たちにとっても大ピンチでした。そんななか、各学年はそれぞれが工夫を凝らして交流を図り、運動会の準備を進めていました。今日は低学年の連携した取組を紹介したいと思います。

 2年生は、ある日1年生のM先生から「2年生がおどっている様子を撮って、1年生に見せてほしい」と言われました。すると、2年生からは「スマイルのN先生から教わった上手におどるコツを教えたい」という声が上がりました。そして2年生の撮影が始まりました。わざと下手におどる姿、コツを意識しておどる姿、通しておどる様子などを撮影し1時間かけて動画を完成させました。台詞も短時間で決めるなど、2年生の団結力はすごかったです。
 そして、その動画を見た1年生は驚きました。「なんでもうダンスを覚えているの!」「2年生かっこいい!」「はやく踊れるようになりたい」と1年生のやる気は満ちあふれていきました。1年生は、その動画をお手本にして、早速ダンスの練習を行いました。1年生の反応を聞いた2年生は、とてもうれしそうにはにかんでいました。1年生のためにダンスを教える映像を作成したことで、その後の練習のモチベーションアップにつながりました。
 映像の最後には、「1年生と一緒におどれる日を楽しみにしています。その日まで、練習を頑張ろうね」という台詞がありました。今年の1・2年生の表現は、「『1・2・3』でなかまになろうよ!」。今月から始まった合同練習や運動会を通して、さらに絆を深め、素敵な仲間になっていかれるとよいですね。

2年ダンス動画.jpg

DSC03540.JPG

公開日:2021年10月01日 12:00:00
更新日:2021年10月05日 12:37:05

カテゴリ:各学年の様子
読書の秋とブックシェア(3年生)

20210927_190715.jpg

IMG_1005.JPG

 先週から「町内のブックシェア」と「校内のブックシェア」が始まりました。
 町内のブックシェアは、箱根町にある小学校3校の新刊本を約1か月のローテーションで回していくものになります。校内のブックシェアは、選書会で人気の多かった本を中心に購入した本を、低・中・高学年に適した内容別に分けて、教室に置いていきます。そして学年ブロックの中でも2つに分けているので、2か月程度経過したら、例えば3年生と4年生とで本を交換していく予定です。どちらのブックシェアも図書室に行かなくても、すぐに手に取れるようになっているので、子供たちは気軽に新しい本に触れることができるところがよいところです。

 3年生ではブックシェアの本が届いたことを伝えると、どの子もうれしそうに興味を示していて、早速手に取り読んでいました。「読書の秋」ですので、ぜひ子供たちには本を読む楽しさを存分に味わってもらい、もっともっと本と仲良くなってもらいたいと思っています。
 ブックシェアが子供たちにとって、本との距離を縮める有意義な取組になることを期待しています。

公開日:2021年10月01日 09:00:00
更新日:2021年10月04日 12:04:26

カテゴリ:各学年の様子
整数の性質を調べよう(5年生)

5年算数研究授業.jpg

 昨日、5年生で算数「整数の性質を調べよう」の研究授業がありました。授業者は今年度専科を担当するS先生です。5年生の算数だけでなく、低・高学年の図工や低学年の書写、さらに中学校では数学のT2と、本校の教科担任制を支えてくださっている先生の一人です。また、S先生の授業は日ごろから教材づくりや導入の工夫など、子供たちの実態に合わせた準備や計画が綿密で、本校の若い先生たちのお手本となっています。

 この日の授業は、約数について知り、数の構成について考える授業でした。5年生の算数では難しく分かりにくい内容の一つです。授業では「イチゴ味のあめが12個、レモン味のあめが8個あります。それらのあめをあまりが出ないように何人かで分けましょう」という学習課題を設定して、子供たちが自力解決していきました。
 S先生は、磁石をあめに見立てて黒板で例示してイメージを持たせたり、あえて分けられない人数を提示して考えさせたりするなど、子供たちに解決の見通しを持たせてから自力解決に入っていきました。また、自力解決場面ではヒントカードを用意し、話合いの場面ではタブレットやホワイトボードを活用して互いの考えが共有しやすいようにするなど、子供たちが視覚的に理解できるような工夫がいっぱいありました。「難しい内容であっても、指導する先生が子供の立場に立って授業づくりをすると、子供たちにとって楽しく分かりやすい授業になる」、こんなことを改めて感じた研究会でした。

公開日:2021年10月01日 08:00:00
更新日:2021年10月01日 11:56:24

カテゴリ:各学年の様子
アサガオのつるでリースづくり(1年生)

朝顔リース.jpg

 先週のアサガオの記事の続報です。1年生が自分たちで育て花を咲かせたアサガオのつるを使って、リースをつくりました。これまで大切に育ててきた自分だけのアサガオでリースづくりをすることを伝えると、子供たちは「今日で最後なんだね」「もっと種が取れたらいいのにな」とさみしそうでした。しかし、リース作りの説明をすると、「はやくリースにしたい」「枯れてしまってもリースにすることで一緒にいられる!」など、わくわくした様子で話をしていました。
 アサガオのつるを切る前に、最後の種取りをしました。「いっぱい取れた!」「私は55個も取れたよ」など、取った種を数えながら大事に袋に入れていました。その後、アサガオのつるの根元を切り、支柱を外してつるを外していきました。つるはぐるぐると支柱に巻き付いているので、子供たちは外すのに苦労していましたが、はさみで少し切りながらがんばって外していきました。最後に、つるを丸めてリースが完成です。つるを外すときや丸めるときに、声を掛け合いながら友達と協力して助け合っている姿がたくさん見られました。

 今回つくったリースはしばらく乾燥させ、11月のふれあい活動で飾り付けをして完成させる予定です。どんなリースが完成するのか楽しみですね。

公開日:2021年09月27日 08:00:00
更新日:2021年09月28日 12:07:07

カテゴリ:各学年の様子
朝の運動で体力アップ(森の子)

森の子朝の運動3.jpg

 子供たちも私たちもちょっと疲れてきたタイミングで三連休があり、校内に少し元気が戻ってきた気がします。子供たちのあいさつの声もいつも以上に爽やかでした。
 その中で、いつもとても丁寧なあいさつをしてくれる森の子級の4年生がいます。昇降口で検温をしてくださっている先生方全員にきちんと「今日もよろしくお願いします。」と、あいさつしてから教室に向かっています。とても気持ちがよいです。その子に限らず、森の子級の子供たちはあいさつがみんな丁寧です。
 子供たちだけでなく、森の子1組担任のT先生もすぐ階段を上がらずに、遠回りをして1年生、2年生と各教室をのぞいて「おはようございます。」と、声をかけながら教室に向かっています。T先生に反応する1年生の声もこのお陰でだんだん大きくなってきました。

 さて、森の子では2学期から朝の会で「朝の運動」を取り入れています。運動の内容は「箱根体操」と「足上げ」です。
 箱根体操については、軽い運動ですっきりと一日をスタートさせること、また、事前に練習しておくことで運動会の練習にスムーズに参加できることを目的としています。足上げでは、運動の基礎と体幹を鍛えながら、力の入れ方やバランス力などの向上を目指しています。
 これから継続していくことで、きっと子供たちの体力もアップしていくことでしょう。

公開日:2021年09月16日 09:00:00
更新日:2021年09月21日 12:37:35

カテゴリ:各学年の様子
アサガオの種がとれた(1年生)

種とれた.jpg

 1年生が一生懸命育ててきたアサガオが、種の収穫の時期に入ったようです。休み時間にアサガオの種を集めている子供たちの姿が見られ始めました。
 種は次に種まきするまで時間があります。カビが生えやすいので、しばらく乾燥させてからビニール袋などで密封して冷蔵庫などで保存すると長くもちます。来年、再来年、その次の年もぜひ育ててみてくださいね。
 以下、1年生の学級だよりからの抜粋です。

~~~夏休みが明けてからも朝の支度が終わると、アサガオの様子を見に行く子供たち。まだ、花が咲いている子もいれば、葉が茶色くなり、実ができている子など、アサガオの状態は様々です。夏休み前までは、「次は何色の花が咲くのかな」と楽しみにしていましたが、今度の楽しみは「アサガオの種を取ること」です。休み時間になると、アサガオのところに行き、実ができていないかじっくり見て、種を集めています。
 子供たちと一緒にアサガオを見ていると、「花が咲かなくなって、そしたら実ができたんだ」「はじめは緑色だけど、だんだん茶色くなるんだよ!」「たまねぎみたいな形だよね!」「実をわると黒い種が入っているよ」とにこにこしながら話をしてくれました。取った種を大事に持ちながら、「先生、今日は◯個取れたよ!」「またこの種を植えたらアサガオがいっぱい咲くね」「はやく育てたいよ!」など、落とさないよう大事に種を集めていました。また、「次の1年生もアサガオを育てるのかな」「もし育てるなら、たくさん取れたからあげたいね」と話している子もいました。
 新しい1年生のことも考えられるようになっていて、うれしくなりました。~~~~~

公開日:2021年09月13日 09:00:00
更新日:2021年09月15日 12:15:16

カテゴリ:各学年の様子
ティーボールを楽しむ(6年生)

ティーボール.jpg

 先週、6年生が運動場で体育をしていたので校長室の窓から眺めていました。「運動会に向けていよいよ始動か」と思いきや、取り組んでいたのはティーボールでした。学校の体育では、ベースボール型の学習でティーボールが位置づけられています。指導していた担任のK先生は強豪野球部の出身で、高校野球好きの私とよく野球の話をします。私は6年担任をしていたときによくソフトボールの指導に熱を入れていたので、K先生に「止まっているボールを打つような競技は、指導していて物足りないんじゃないの?」と聞いてみたところ、「いえ、それが楽しいんです。」という答えが返ってきました。「女子の〇〇さんが意外によく打つんですよ。」「野球をやっている〇〇くんは…」などと、子供たちの様子を楽しそうに教えてくれました。

 K先生は今回の学習を通して、「打つことって楽しい!」「作戦を立てて守り、アウトにできたら楽しい!」など、ティーボールの楽しさを実感してほしいなという思いがあったようで、「打つ」「投げる」「捕る」「走る」など、様々な動作を子供たちが行えるようなルールをつくり工夫していました。子供たちは初め、打つことや捕ること、投げることがうまくいかない場面もあったようですが、回数を重ねるうちにどんどん上達していったそうです。6年生の学級便りを読むと、「ボールにバットが当たらなかったときに、〇〇さんにボールを見ながら打つといいよとアドバイスをもらったから打てた。」などと子供たちがお互いに教え合いながら上達していったことがよく分かりました。

 学級便りには、なぜか最近の野球人口の減少について寂しく感じているK先生の心境もつづられていましたが、子供たちはティーボールを通して野球に対する関心が高まったのでしょうか。それが気になります。6年生はいよいよ今週から運動会に向けて始動するようですので、ティーボールで培ったチームワークでいい運動会をつくりあげてくださいね。

公開日:2021年09月13日 08:00:00
更新日:2021年09月13日 12:09:40

カテゴリ:各学年の様子
運動会に向けて練習始まる(2年生)

2年ダンス.jpg

 先週の児童代表委員会でスローガンも決まり、子供たちが一か月後の運動会に向けて目標設定をして突き進んでいく、そんな一年間のうちで一番学校が熱い時期を迎えました。緊急事態宣言が延長されるなか異学年交流の制限があり、ブロックごとに取り組む表現などの種目は、どのような方法をとって合わせていくのかが課題となっています。

 そんななか、先週2年生がいち早くダンスに取り組んでいました。今年の低学年は、2年生が選んだ「1・2・3」という曲を踊ります。振り付けにも2年生が考えた動きが入っています。練習をしていく中で、「1年生とも楽しく踊りたい。」「1年生にお手本を見せたり、教えたりしてあげたい。」という気持ちを2年生はもちました。そこで、ダンスのプロであるスマイルのN先生を講師に招き、ダンスを上手に踊るコツを教えてもらいました。「動きが難しい」と感じていた子もN先生のおかげで「だんだんステップが速くなっていくのが面白い。」「これからいっぱい覚えて、運動会ですてきなダンスを踊りたい。」と、やる気に火が点きました。さすが元中学校の体育教師・N先生です。

 「1年生にお手本を見せたり、教えたりできるといいね。」と、担任のS先生と確認した子供たちは、そのために表現の目標を「スイミーのように練習し、みんなで楽しくおどろう」に決めました。国語で習った「スイミー」は、子供たちにとって団結の象徴です。初めての運動会で1年生が活躍できるよう、2年生よろしくお願いします。

公開日:2021年09月13日 08:00:00
更新日:2021年09月14日 12:10:37