カテゴリ:K's Room
箱根中学校の3年生と面談をしてきました

 令和元年度より、小中一貫教育の取組の一つとして、小学校長による中学3年生の面接練習を行っています。本日、高校入試を控えての練習に半日時間を割いて協力してきました。今年度私は14名を担当しましたが、私が知っている仙小出身の子は2名だけでした。生徒たちもよく知らない校長の方がより緊張感が出て練習になるため、私が担当した子は森小出身の子が多かったです。
 毎年感じるのですが、中学3年生との対話を通して、小学校卒業後の三年間の成長のすごさを感じます。将来に対するビジョンがあることはもちろんのこと、自分のことをよく分析できていたり周囲との関係を大事にしようとしていたり、6年生の時と比べて一段と大人になっていることが分かりました。それから、一番「いいな」と感じたことは「自分を支えてくれた周りの人たちへの感謝の思いを多くの子がもっている」ということです。改めて箱根の子供たちのよさを知ることができ、私たちも有意義な時間を過ごすことができました。

 今日は子供たちの成長と同時に、その土台づくりをしている小学校教育の大切さも痛感するところがありました。学力の向上や心の教育など課題は多いですが、今後も子供たちの先のことをよく考えて教育活動に取り組んでいきたいと思います。

公開日:2022年01月14日 14:00:00