学校日記

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:今日の給食
3月1日(土) 今日の給食

給食0301.jpg

【今日の献立】
・ご飯、牛乳、鶏肉のピリ辛焼き、豚汁

【栄養士からひとこと】
 みなさんのご家庭の豚汁は、どんな豚汁ですか。先日、給食には具だくさんの汁物がよく献立に入っていると書きましたが、豚汁もその代表的な汁物です。ご家庭でもよく作られている汁物の一つかと思いますが、具や作り方は各家庭で様々だと思います。じゃが芋か里芋か、豆腐は包丁で切るか手でくずして入れるか、炒めてから煮るかいきなり煮るか、味噌だけでなくしょうゆを少し加えるかなど、家庭の味があることと思います。私は、「豚汁に白菜を入れてもおいしいよ」と教えてもらい、入れてみたところ意外なおいしさだったので、それからは白菜がある時入れています。いつもの作り方を少し変えてみても、新しい発見があるかもしれませんね。

公開日:2021年02月26日 09:00:00
更新日:2021年03月01日 11:45:53

カテゴリ:今日の給食
3月2日(火) 今日の給食

給食0302.jpg

【今日の献立】
・ソース焼きそば、牛乳、ジャーマンポテト、しらぬい

【栄養士からひとこと】
 しらぬい(不知火)は、長崎県で清見オレンジとポンカンを交配して誕生したみかんの一種です。その後、熊本県不知火町で栽培され、「不知火」という名前が付けられました。デコポンは見た目がそっくりで同じものですが、実は違いがあります。デコポンは、不知火のなかでも糖度13.0度以上、酸度1.0度以下などの条件をクリアしたものにつけられ、熊本県の果実農業協同組合連合会が所有する登録商標だそうです。今日は、缶詰のものですが、今が旬でお店にならんでいるので、ぜひ生のしらぬいやデコポンを味わってみてください。

公開日:2021年02月26日 09:00:00
更新日:2021年03月02日 12:10:41

カテゴリ:今日の給食
3月3日(水) 今日の給食(ひなまつり給食)

給食0303.jpg

【今日の献立】
・ちらし寿司、ジョア8ストロベリー)、鶏の唐揚げ、すまし汁

【栄養士からひとこと】
 3月3日は「桃の節供」です。ひな人形を飾り、女の子の健やかな成長を願う「ひな祭り」として親しまれています。ひな祭りの味といえば、「菱餅」や「ひなあられ」、「白酒」などがあり、ひな壇に飾ります。また、「蛤の潮汁」や「ちらし寿司」も、お祝いのごちそうとして食べられているお料理です。ちらし寿司は、そのものにひな祭りのいわれがあるわけではありませんが、上にのせる具材に意味があります。おせち料理などと同じように、えびは「長生き」、れんこんは「見通しがきく」、豆は「健康でまめに働ける」などの縁起のよいいわれがあるので、祝いの席にふさわしい具材です。今日の給食は、えびや豆は入れていませんが、人参や炒り卵、さやえんどうを加えて彩りを添えました。

公開日:2021年02月26日 09:00:00
更新日:2021年03月03日 12:15:50

カテゴリ:今日の給食
3月4日(木) 今日の給食(はこねランチ)

給食0304.jpg

【今日の献立】★小中一貫教育共通献立
・ソフトフランスパン、★ラザニア、牛乳、コンソメスープ

【栄養士からひとこと】
 ラザニアは、板状のパスタの一種、またはそれを使った料理のことです。ラザニアの1枚の大きさは、15cm×8cmくらいで、茹でるとさらに大きくなります。イタリアの家庭でよく作られている料理の一つです。グラタン皿にパスタ・トマトソース(ミートソース)・ホワイトソース・チーズと重ねて、オーブンで焼いて作ります。給食では、ワンタンの皮を使って作りました。

公開日:2021年02月26日 09:00:00
更新日:2021年03月04日 12:10:04

カテゴリ:今日の給食
3月5日(金) 今日の給食

給食0305.jpg

【今日の献立】
・そぼろご飯、牛乳、キャベツとじゃこの炒め物、じゃがいもとベーコンの味噌汁

【栄養士からひとこと】
 じゃがいもとベーコンのみそ汁は、初登場のメニューです。「とてもおいしい」とラジオで聞いて、作ってみたところ相性バッチリだったので、給食にも取り入れました。私は、じゃがいものみそ汁には油揚げか豚肉をと決まっていましたが、それからはベーコンも仲間入りしました。これからも定番ではないけれどおいしそうな具のみそ汁に、挑戦してみたいと思います。

公開日:2021年02月26日 09:00:00
更新日:2021年03月05日 11:57:16

カテゴリ:今日の給食
2月24日(水) 今日の給食

給食0223.jpg

【今日の献立】
・チャーハン、牛乳、ガタタン、みかんゼリー

【栄養士からひとこと】
 ガタタンは、北海道芦別市の郷土料理です。いろいろな具が入ったとろみのある中華風のスープです。中国東北部地域の家庭料理「グーダタン」が原型だといわれています。第二次世界大戦後、芦別市に中国から引き揚げてきた中華料理店のオーナーが、「グーダタン」を応用して作り提供した料理とされています。ラーメンにしたり、あんかけやきそばにしたりする食べ方もあるそうです。今日の給食は、ラーメンを少し入れてみました。

公開日:2021年02月22日 09:00:00
更新日:2021年02月24日 12:03:44

カテゴリ:今日の給食
2月25日(木) 今日の給食

給食0225.jpg

【今日の献立】
・コッペパン、牛乳、チリコンカン、じゃがいもとコーンのスープ

【栄養士からひとこと】
 今月は、「畑の肉」といわれ栄養価が高い大豆や大豆から作られた食品を多く取り入れました。大豆を使った料理の最後は、チリコンカンです。チリコンカンはメキシコ料理で、メキシコやアメリカでよく食べられている家庭料理です。本場ではいんげん豆や赤いんげん豆などを使って作りますが、給食では大豆で作っています。子供たちが大豆をもっと好きになってくれるように、これからもいろいろな大豆料理を取り入れていきたいと思います。

公開日:2021年02月22日 09:00:00
更新日:2021年02月25日 12:09:49

カテゴリ:今日の給食
2月26日(金) 今日の給食(はこねランチ)

給食0226.jpg

【今日の献立】★町立小中学校共通献立
・菜飯、牛乳、★東京風おでん、千草あえ

【栄養士からひとこと】
 冬においしいおでんは、日本各地で食べられています。同じおでんでも各家庭の味がありますが、各地域によっても種や味が違うようです。北海道では「白子・ふき・長いさつま揚げ」を入れて味は昆布が強めのあっさりだし、青森では「ホタテ・たけのこ・つぶ貝」を入れてしょうがみそだれで食べるそうです。お隣の静岡では「黒はんぺん・なると」を入れ、濃い口のしょうゆなどを使った黒い煮汁で煮てだしこ粉を付けて食べます。
 東京のおでんは「すじぼこ・ちくわぶ・はんぺん」を入れるそうですが、今日の給食にはすじぼことちくわぶを入れました。すじぼこは魚のすり身だけではなく、筋や皮・骨なども使って作ったかまぼこです。カルシウムが豊富です。ちくわぶは小麦粉をこねたものを茹でたもので、ちくわのような形をしています。子供たちの中には、すじぼこもちくわぶも初めて食べる人もいるかもしれません。ちなみに我が家では定番の種です。

公開日:2021年02月22日 09:00:00
更新日:2021年02月26日 12:08:41

カテゴリ:今日の給食
2月22日(月) 今日の給食

給食0222.jpg

【今日の献立】
・ハヤシライス、牛乳、ゆで野菜ごまドレッシングあえ

【栄養士からひとこと】
 ハヤシライスは、薄切りの牛肉と玉ねぎをデミグラスソースで煮たものをご飯の上にかけた料理です。今日の 給食は、トマトピューレやトマトケチャップを使って、トマト味ベースのハヤシライスにしました。玉ねぎは炒める時間を短くして、歯ごたえを残しました。デミグラソースを使ったものとの違いを味わってほしいと思います。いつも通り、肉は豚肉を使い、ブラウンソースは手作りです。

公開日:2021年02月22日 08:00:00
更新日:2021年02月22日 11:55:12

カテゴリ:今日の給食
2月15日(月) 今日の給食

給食0215.jpg

【今日の献立】
・ご飯、韓国のり、牛乳、チャプチェ、中華風コーンスープ

【栄養士からひとこと】
 チャプチェは、春雨と色とりどりの野菜・肉などを炒め合わせた、韓国料理です。漢字で「雑菜(チャプチェ)」と書きますが、雑(チャプ)は「数々のものを混ぜ合わせる」、菜(チェ)は「細切りにした食材」あるいは広く「おかず」を意味しています。韓国でチャプチェは、主菜というよりは副菜として食卓に並ぶことが多く、老若男女を問わず人気のある国民的な料理で、御祝いの席や多くの客を招く際などに作られる伝統的な前菜で、宴席料理でもあるそうです。ごま油の風味の韓国のりも合わせて韓国風の献立にしました。

公開日:2021年02月12日 11:00:00
更新日:2021年02月15日 11:54:06