学校日記

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:K's Room
陶芸家の先生に学ぶ

陶芸.jpg

 昨日、5・6年生が陶芸教室を実施しました。講師は仙石窯の黒川淳先生です。仙小のときもお世話になりましたが、黒川先生に子供たちが学ぶと不思議に独創的な個性のある作品が多くなります。5年生は1~2校時に、6年生は3~4校時に行いました。

 2時間目に5年生の教室に行くと、いつも以上に子供たちが集中して作品に取り組んでいました。担任の先生も一緒になって黙々と粘土をこねていました。その様子を写真に撮っていると、ほぼ形を作り終えていた廊下側の子供が、「これは湯のみです。もうどんな絵にしようか決まっています。」と自慢げに作品を見せてくれました。なかなか5年生にしてはうまかったです。6年生もそれぞれが特徴のある工夫をしていてすばらしかったです。そういえば仙小にいたとき、黒川先生が以前「子供たちは大人になっても作品を大事にしてくれていて、陶芸教室は結構心に残っているみたいです。」とお話してくださったことがあります。自分のアイデアで自分だけの作品を仕上げるという体験は貴重です。
 作品は黒川先生が持ち帰って焼いてくださいます。どんなふうに焼きあがってくるのか楽しみですね。5年生は絵付けも頑張ってください。

公開日:2020年09月24日 13:00:00
更新日:2020年09月25日 10:04:56

カテゴリ:K's Room
連休明けの生け花

生け花0923-2.jpg

 本日、お花ボランティアさんが来校され、職員玄関前にお花を生けてくださいました。連休明けの新しいお花で、一気に気持ちが元気になりました。今回職員玄関前に生けられたのは、アキアジサイ、タマアジサイ、ミズヒキ(白と赤)、コスモス、スプレーキク、パンパス、ユリ、クジャクソウ、ウバユリです。いつもありがとうございます。皆様、来校されたときはぜひご鑑賞ください。

公開日:2020年09月23日 13:00:00

カテゴリ:K's Room
6年生が全国学力・学習状況調査の問題に挑戦

P1060040.JPG

 4連休、どうお過ごしでしょうか。8/24に無事2学期が始まり一か月が経とうとしています。一週間早く始まっただけなのに、今年は「まだ9月半ばなのか。この先12月まで長いな。」と(私だけなのかもしれませんが)少し疲れも感じています。4連休でちょっと一息ついて、来週からまた気持ちを立て直して頑張りたいなと思っているところです。

 9月18日(金)の2・3校時に、6年生が全国学力・学習状況調査の問題(国語・算数・質問紙)に取り組みました。
 全国学力・学習状況調査は国が全国の全国・公・私立学校の小学校6年生と中学校3年生を対象に毎年実施してきましたが、今年度は実施予定日であった4月16日(木)が臨時休校期間である自治体が多かったため中止となっていました。ただ、使用する予定であった問題冊子は「各自治体や学校の判断で」と送付されましたので、本校では9月18日に実施することを決めていました。採点も学校で行いました。

 これは単なる学力「テスト」ではなく、子供たちの学力の傾向をとらえるための「調査」であり、調査結果は私たち教師が授業改善等、今後の指導に活用するための資料となります。私たちも問題を実際に解いてみましたが、様々な課題解決のための構想を立てたり、知識・技能を活用して考えたりする問題が多くありました。国語の時間に様子を見に行くと、子供たちは長文を前に苦戦している様子がうかがえました。でも、真剣に粘り強く取り組んでいてすばらしかったです。以前の箱根の子供たちは無回答の割合が多かったのですが、最近では無回答の割合も少しずつ減ってきて、子供たちが時間いっぱい一生懸命考えるようになってきました。

 学校では今回の結果をよく分析して、今後の授業や家庭学習等に役立てていきたいと思います。

公開日:2020年09月18日 10:00:00
更新日:2020年09月20日 09:47:29

カテゴリ:K's Room
ニコニコグループ顔合わせ

 9月17日(木)の朝の時間に、ニコニコグループの顔合わせを行いました。本来であれば1学期に行うものですが、感染症対策のため異学年の交流を見送ってきたため、ここにきてようやく活動がスタートしました。初日は顔合わせと遊びを行いました。それぞれのグループの6年生が計画を立ててきてくれました。いくつかのグループの様子を見てみましたが、何となくしんみりとしたムードで進行していました。小規模校とはいえ、まだお互いによく知らない友達がいるからなのでしょうか、子供たちは少し緊張気味だったようです。

 このニコニコグループは縦割り班であり、学年を越えた仲間との交流をしながらよりよい人間関係を築く力を付けるために設定しています。毎月一回のグループ遊びを中心に、毎年集合写真を撮ったり、旗を作ったり、一緒に給食を食べたりしていますが、今年はそれら全て実施するのは難しいかもしれません。しかし、決まった時間の中で、6年生を中心にグループの絆を深めてほしいと思います。

ニコニコ.jpg

公開日:2020年09月18日 09:00:00
更新日:2020年09月19日 09:28:32

カテゴリ:K's Room
カマキリの産卵シーンを目撃

カマキリ産卵2.jpg

 昨日の朝のことです。2年生の女の子が昇降口のところにきて、「カマキリが卵を産んでます!」といろいろな先生に報告して回っていました。「カマキリの卵を見つけたのかな。」と思い、2年生の教室に行ってみると、2年生が興奮しながら、「見て見てっ。」と言って虫かごを教えてくれました。すると、虫かごの中でまさにカマキリが「産卵中」でした。周りで子供たちがワーワー言っていても、カマキリは微動だにしません。「大事な時間だから静かに見守ってね。」とでも言いたげな様子でした。カマキリが好きで小さいころよく捕まえては飼育していましたが、このような産卵シーンを見たのは初めてです。

 小学校3年生の時、お道具箱の中にカマキリの卵を入れておいたら孵化してしまい、朝、箱の中が小さな幼虫でどっとあふれていて驚いたという経験があります。このことを近くにいた女の子に話すと「うわ、気持ちわるっ。」という反応でした。「うーん、実際に見ると感動すると思うのになあ。」とつぶやきつつ教室を後にしました。カマキリは産卵すると体力を使い果たすのか急に弱ってきます。2年生、あのカマキリと卵をこれからどうするのでしょう。

公開日:2020年09月17日 11:00:00
更新日:2020年09月18日 12:50:12

カテゴリ:K's Room
とても励みになりました

一輪車3.jpg

 先日から何回も書いているあいさつの輪は、日々各学年に広がりつつありすばらしいです。今日も昇降口で元気なあいさつ(丁寧なあいさつ)がたくさん見られました。その昇降口のところに、今日からある物を展示しています。それは、箱根町に新しく買っていただいた一輪車です。「すごい、新しい。」「きれいな色だね。」「早く乗りたい。」などと口にして教室に向かう子供が何人もいました。これまで、休み時間になかなか思い切り遊ぶことができなかった子供たちですが、この新しい一輪車を大切に使い、休み時間を楽しんでほしいと思います。来週月曜日から使用解禁とする予定です。


 さて、今日はタイトルにあるように、とっても私たちが励みになったことの紹介です。
 9月3日に実施した授業参観について、保護者の皆様が書いてくださったアンケート(ご意見・ご感想)が私のところにも回ってきました。すべて目を通させていただきましたが、私たち教職員の励みになる言葉が多く、「ありがたいな。」「温かいな。」と感じました。他の教職員も同じ気持ちになったと思います。いくつかの感想の中から抜粋して紹介します。


・子供たちに寄り添いつつ、指導すべきところはしっかりと伝える先生の授業スタイルに感心しました。メリハリがきちんとされている印象でした。子供たちが自由に楽しそうに発言しているのを見て、クラスの仲のよさを感じたのと、子供たちが先生を信頼している様子が分かりました。

・道徳の授業を参観させていただきました。「好きなこと、得意なこと、自分のよさ」を考える内容でした。なかなか思いつかない子に周りの子たちが「〇〇ちゃんは優しいところがあるよ。」と友達のよいところを伝え合う場面もあり、よい面を理解し合えるクラスの雰囲気はすばらしいなと思いました。

・クラス目標が決まっていないということで授業の内容は変わっていましたが、先生がそこを大切に思っているという点がとても素敵なことだと思いました。子供たちの意見を何度も何度も拾って話し合いに入る様子から、「あー、こういうことを子供たちに伝えたいんだなあ。」ということがすごく伝わりました。

・各学年、ソーシャルディスタンスや消毒がしっかりできていて、日ごろの先生方の工夫した指導が行き届いているおかげだと思いました。集団生活の中でできる限りのことをしていただき、ありがとうございます。


 これからも、皆様からいただいた言葉を力に変えて、また、課題点は謙虚に受け止め改善しながら教職員一同頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

公開日:2020年09月16日 08:00:00
更新日:2020年09月17日 10:42:50

カテゴリ:K's Room
運動会のスローガンが決まりました

P1060037.JPG

 今週に入り一気に涼しくなり、過ごしやすくなりました。今日は English Day なので、朝から「Good morning!」の声が昇降口では飛び交っていました。
 昨日の学校日記で6年生の自主的なあいさつ運動のことを書きましたが、一つ6年生の本気度を感じる出来事がありました。実は今週になって、5年生の挨拶がとても丁寧になったのです。朝、健康チェックをしてくださっているスクール・サポート・スタッフの方も「丁寧ですねー。」と驚かれていました。もともと5年生は挨拶がよくできていた学年でしたが、私はそのことを昨日5年担任に伝えたのです。そして、今朝、5年担任から「5年生が意識したのは、6年生のおかげのようです。昇降口に掲示してある『よいあいさつのコツ』を持って、6年生が説明にきてくれたそうです。」と報告がありました。6年生の思いが、ジワジワと全校に影響しはじめている、、そんなことを感じさせる出来事でした。


 さて、昨日の昼休みに各学年代表児童が集まり、今年度初めて代表委員会が開催されました。議題は「運動会のスローガンを決めよう」です。3つの学年から原案に対する修正案が出され、活発な話し合いが行われました。どの学年も理由をしっかりつけて、考えを述べることができました。話し合いの結果、今年度のスローガンは、6年生が出した修正案「心を一つに楽しく最後まで~一人一人が全力」に決まりました。

 今年の本校の運動会は、コロナの影響で午前中だけの短い時間で種目を減らして行います。今年は運動会そのものを中止にした学校も多くあります。また、形と名前をかえて低・中・高で「スポーツ集会」などとして行う学校もあると聞いています。そんな中、本校では「運動会」という名前は変えずに、短い時間ではあっても全校で同じ目標をもって、やれることをやっていくと決めました。ですので、種目は減っても取り組む気持ちや目標に向かう姿勢は、いつもと全く変わることはありません。

 これから運動会に向けて、少ない時間の中で「精一杯やれること」・・・、ここをよく各学年でよく考えてほしいと思います。そして今回決まったスローガンを大切にして、6年生・5年生のリーダーシップのもと、森小らしい心に残る運動会にしてほしいと思います。

公開日:2020年09月15日 15:00:00
更新日:2020年09月16日 08:43:49

カテゴリ:K's Room
本校の先生が中学校の数学授業をサポート

数学T2.jpg

 先日、町の小中一貫教育の取組で、本校の2年生担任の先生が箱根中学校の1年生の数学の授業に入りました。中学・高校の数学の教員免許を有しており、小中の橋渡し役として今年度も活躍されている先生です。これから毎週木曜日に2時間ほど中学校に出向く予定です。

 1時間目は、1年2組で文字式の「乗法・除法」の分野の授業でした。一斉の課題でしたが、個々の様子を中学校の先生と分担して見とり、子どもの状況に応じて丸付けをしたり、つまずいている子には丁寧に指導したりしました。森小出身の子どもたちは、先生とも顔なじみなので、違和感なくスムーズに授業に入ることができていたようです。2時間目は同じ内容で、1年1組の授業を行いました。
 そういえば、小学校の校長も昨年度から中学3年生の模擬面接に協力しています。箱根町の一貫教育は、「箱根の先生みんなで子供たちを見ていこう」ということが根幹にあります。コロナの影響で園・小の交流や小・中の交流が制限されているなか、こうした交流授業がいっそう大切になっています。

公開日:2020年09月11日 14:00:00
更新日:2020年09月14日 08:52:38

カテゴリ:K's Room
歌・楽器演奏の指導を再開

音楽4年.jpg

 コロナのことが少しずつ明らかになるにつれ、少しずつ学校の新しい生活様式もかわってきています。夏休み中から企画会議等を通して、町の「新型コロナウイルス感染症対策マニュアル」の改訂版をもとに教科の指導をいくつか見直しを図りました。その中で、音楽の歌の指導と鍵盤ハーモニカ・リコーダーの指導について、対策をしっかりとった上で指導を始めることにしました。

 写真は、4年生での授業の様子です。4年生(14人)は音楽室ですが、人数の多い学年は多目的ホールや視聴覚室をつかって授業を行っています。人との間隔を2mほどとる、対面にならない、友達のものをさわらない、換気を行う、楽器を使用するたびに唾液をタオルで拭き取る、机をアルコールを含ませたコットンで拭くなどの対策をしながらの授業となっています。前とくらべると気を遣うことが多いですが、それでも大好きな楽器演奏がみんなとできるようになり、子供たちはとても楽しそうでした。

 先日の企画会議では、体育指導や休み時間の遊びについて協議をしました。ボールなどの共有する用具は使用可とし、その分使用前後の手洗いの徹底や軍手や手袋の活用などをしていこうと思います。また、共有する用具の消毒もきちんと行っていきます。いろいろなことが1学期とくらべてできるようになりますが、これらは決して感染症対策を緩めるということではありません。より子供たちが日ごろから感染症対策をしっかり行うことが求められますので、職員で共通理解を図りながら引き続き保健指導にあたっていきたいと思います。

公開日:2020年09月10日 15:00:00
更新日:2020年09月15日 10:44:13

カテゴリ:K's Room
感謝、笑顔、自然

 今日、1時間目が終わったころに4人の6年生が校長室に来て、「どんな挨拶をされたら嬉しいですか。」と聞かれました。今週になって6年生の朝のあいさつについて、「なんか前と少し違ってきているな。」「あの子、これまで目も合わせてくれなかったのに、しっかり自分から声をかけてくれたな。」のようなことを感じています。何か取組を始めたのでしょうか、今度さぐってみたいと思います。

 さて、今日のタイトルである「感謝、笑顔、自然」・・・、これは今年度の箱根の森小学校のスローガンです。一昨日、事務局委員会から放送で全校にスローガンについて以下のとおり話がありました。

★「感謝」は、ありがとうの気持ちです。「ありがとう」を伝えることで、相手の気持ちが嬉しくなり、人と人とのつながりが生まれます。また、「笑顔」でいることで、楽しい気持ちになり、その笑顔がまわりの人にもうつっていきます。そして、箱根にはたくさんの自然があります。森小にもたくさん自然があるので、大切にしていきたいと思います。2学期もみなさんの力で、「感謝、笑顔、自然あふれる箱根の森小学校」にしていきましょう。

 事務局委員会ではスローガンを目指して月1回挨拶運動に取り組むことになりました。今週は事務局委員会の子供たちが昇降口に一緒に立ってくれています。最初は恥ずかしがっていた子供たちでしたが、4日目の今日は積極的に下級生に声をかける姿がありました。ようやく委員会活動も活性化し、高学年児童の活躍ぶりが目に見えるようになってきました。職員室に委員会関係の放送をしにくる子供たちは、しっかり原稿を読む練習を積んでくるからでしょうか、言葉が明瞭でみなとても分かりやすいです。

 高学年児童のいろいろな投げかけで、スローガンが全校に浸透していくとよいと思います。

スローガン2.jpg

あいさつ運動5.jpg

公開日:2020年09月10日 09:00:00
更新日:2020年09月10日 12:37:20