学校日記

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:K's Room
いちご研とは何か

いちご1.jpg

 今週の水曜日の放課後、本校で「いちご研」なる怪しい会が2年教室で開かれていました。今年度になりこれで2回目、主催者は本校の2年担任のS先生です。S先生は以前紹介しましたが、本校の道徳教育推進教師として職員に通信を発行したり道徳授業を公開したりと日々職員に道徳授業の課題を投げかけながら、とても楽しそうに仕事をしています。そのS先生が立ち上げた「いちご研」は、若手を中心とした自主的な研修会の名称です。
 何とその第1回は、まだ始業式前の4月2日に早くも開かれていました。内容は「わたし流 学級経営10のポイントについて」がメインでした。私が県立総合教育センターに勤務していた時に作成協力し初任研のテキストとしても活用していた「小学校初任教師のための授業づくりハンドブック」の中の一ページが資料として配付されていました(嬉しかったです)。学級経営について情報交換したり意見交換したりする中で、子供たちとどのように学級開きをするか話し合ったようです。

 そして、一昨日は「学級目標の作り方、活用の仕方」などについて協議をしました。そういえば、以前S先生に「学級目標をいつ作るのか」「教師の思いと子供たちの思いをどう学級目標に生かしていくか」「どうしたら学級目標を大切にできる学級になるか」などの話をしたことがありましたので、S先生なりにテーマと感じているのかもしれません。今回の参加者は5名でしたが、このような研修会が自主的に運営されていることに校長としてはとてもありがたい思いでいっぱいです。S先生の言うように「教え合ったり気楽に相談し合ったり」できる場になるといいなと思います。

 ちなみに、S先生に「いちご研」のネーミングの理由を聞いてみました。「教職経験1年目から5年目の先生を中心に取り組んでいきたいから。」とのことでした。なるほど。

公開日:2021年05月12日 16:00:00
更新日:2021年05月14日 12:07:05

カテゴリ:K's Room
学校公開日 実施できてよかった

 今年度は特に下学年の子供たちのあいさつが気持ちよいです。1年生もどんどん身に付いています。先日、ある担任の先生に「最近、〇〇くんがすごく声かけに反応してくれるようになったけれど、どんな指導されたの?」と聞いてみました。すると、やっぱり児童指導担当の先生が朝の昇降口の様子を撮影した動画をみんなでみたということが分かりました。自分自身の様子をみることで、「自分は立ち止まって挨拶をしていない。」「相手の目を見て挨拶していきたいな。」「もう少し大きな声がいい。」などの意見がたくさん出たようです。客観的に自分自身を見つめることは、とても効果があるのだなと改めて思いました。

 こんな様子で子供たちは日々頑張っていますが、昨日の学校公開日では各学年の子供たちの前向きに学習に取り組む様子が見られたことと思います。私も各学級の様子をみて回りましたが、いつも以上に子供たちは張り切っていると感じました。また、何人かの保護者の方から「子供たち頑張っていますね。」「どのクラスも落ち着いていますね。」「公開日で子供の様子が見られて安心しました。」という声を掛けられました。
 昨年度は保護者の方が学校に入る機会が本当に少なかった年でした。今回もコロナのまん延状況をみながら、「公開日を実施すべきか」という検討もしましたが、実施してよかったと思います。昨日はのべ100人以上の参観者がありました。多くの方に来校していただき、また感染症対策にご協力もしていだき大変ありがとうございました。

公開日1.jpg

公開日2.jpg

公開日3.jpg

公開日:2021年05月12日 14:00:00
更新日:2021年05月13日 12:12:07

カテゴリ:K's Room
5月の生け花

5月の生け花1.jpg

 昨日の校長会にて6年生の日光修学旅行(5/16~17)の実施を最終決定しました。ここまでくるのに様々なケースを想定し、県内や町内の状況を注視しながら協議してきましたが、真鶴町・箱根町の4小学校で分団を組んで行くことになりました。日光への修学旅行を計画していた県内の多くの学校が延期を決定する中、このように実施できることについては保護者の皆様のご理解があってこそであったと思います。感染症対策に慎重に取り組みながら行ってきます。まだ当日まで4日ありますので、改めてお子さんの体調管理の徹底をよろしくお願いいたします。

 さて、昨日お花ボランティアの方々が来校され、新しいお花を生けてくださいました。今月のお花は春の野草も混じっています。ソテツ、ホーの木、ギボシ、大デマリ、カンパニュラ、マムシ草、カキツバタ、カーネーション、ツツジ、ストレチアの葉、アヤメ、デージーなどです。お花ボランティアの皆様、ありがとうございました。

公開日:2021年05月12日 09:00:00
更新日:2021年05月12日 12:10:55

カテゴリ:K's Room
初めての学習への期待感とコロナ

リコーダー講習会2.jpg

 朝学校に来てホームページを開くと、いつの間にか11万アクセスを達成していました。最近はよく他市町の校長先生や知り合いの先生からの反応があり、「あの思い出は〇〇小の時のことだよね?」などと言われることが増えてきました。次は10月くらいの12万アクセス達成を目指したいと思います。

 さて、先週の5年生のお便りに、家庭科で初めてガスコンロに火を点ける実習をしたという記事が掲載されていました。最近のコンロはIHであったりプッシュ式であったりすることが多いので、子供たちは押しながら回す形は初めてという子が多かったそうです。本来であればこうした基礎の学習をふまえて調理実習につなげるところですが、いかんせん未だコロナ禍が続いていますので、感染リスクの伴う活動ができません。昨年度高学年ではご家庭の協力をいただき実習レポートをまとめる活動をしましたが、しばらくこのような形での実習になるかとは思います。ただ、子供たちは初めての調理という学習には期待感を抱いています。上手にご家庭と連携を図りながら新しい学習を進めていかれたらと思います。

 そして、家庭科と同じく指導が難しいのが音楽科です。本校は「歌声響く学校」という特色を打ち出してきましたが、昨年度は歌声が全く響かない学校となりました。子供たちの励みでもあった音楽朝会は一回も実施されませんでした。そして、今年度「これではいけない。」と音楽担当の先生が考えたのが運動場に出ての「青空朝会」です。青空朝会では、全校児童・教職員みんなで月の歌を合唱し、少しでも歌声を響かせていく予定です。また、各学級の発表もソーシャルディスタンスをとったり、テレビ会議システムなどを使ったりして、子供たちの表現活動の機会をできる限り設定していきたいと思います。
 そんな中、先日大村楽器さんが来校され、3年生にリコーダーの講習をしてくださいました。初めての楽器に子供たちは目を輝かせ、これからの音楽の学習への意欲を高めていました。早くコロナを気にせずのびのびと表現活動ができる日が戻ってきますように。

公開日:2021年05月11日 11:00:00
更新日:2021年05月11日 12:00:24

カテゴリ:K's Room
大きく育ってね~ヒメマスの稚魚を芦ノ湖に放流

 今日の午前中、芦ノ湖八番桟橋において、1年生と6年生がヒメマスの放流を行いました。昨年度は臨時休校のためこの時期にできませんでしたが、今年度は予定通り行うことができました。天気もとてもよく、子供たちは笑顔いっぱいで放流していました。子供たちからは「ヒメマスの赤ちゃんがかわいかった。」「芦ノ湖で大きく成長してほしい。自分たちもヒメマスに負けないようにしたい。」という感想がありました。

 以前も記事にしましたが、1年生の入学記念として芦ノ湖に魚を放流する行事は、旧箱根小学校で行っていた行事です。当時は年間を通して芦之湖漁業協同組合の方々には大変お世話になり、コイを放流したり、採卵・受精させたブラウントラウトというマスの卵を観察したり、孵化した稚魚を春先まで学校の水槽で育てたりする学習などをやっていました。それらの行事の一部が統合後もこうして受け継がれているのです。
 本校では例年11月頃に5年生がヒメマスの採卵学習を養魚場で行います。しかし、昨年度はコロナの影響でできませんでした。そんなこともあり、帰り際に漁協の福井組合長さんが「今年の5年生の採卵学習に6年生も参加したらどうか。」と声かけをしてくださいました。学校としてはとてもありがたいことで、きっと6年生の子供たちも喜ぶことでしょう。

 体験学習から子供たちが学ぶことはとても多いです。最後に福井組合長さんから「大人になっても故郷の景色やヒメマスというきれいな魚がいたことを覚えていてくれたら嬉しいです。」というお話がありました。秋には採卵学習ができることを願っています。また、このような行事が長く続くとよいと思います。今回ご協力いただきました芦之湖漁業協同組合の皆様には、厚く御礼と感謝を申し上げます。ありがとうございました。

ヒメマス放流7.jpg

ヒメマス放流9.jpg

公開日:2021年05月10日 11:00:00
更新日:2021年05月10日 14:29:43

カテゴリ:K's Room
嫌味な先輩だった思い出

imagesBZFQRGRV.jpg

 先週の1年生のお便りに「アサガオの種まきをします」というお知らせが掲載されていました。生活科でこれからアサガオを育てるということで、水やりのペットボトルの準備についての詳しいお願いが書かれていました。アサガオセットは学校で購入しました。このアサガオの育て方について、学級担任時代に若手の後輩を(えらそうにも)指導したことがありました。

 その頃はまだ今のような立派なセットを教材屋さんから購入することもなく、普通の鉢に種をまき、自分たちで調達した支柱を立ててアサガオを育てていました。あるとき、転任してきたばかりの若手教員A先生のクラスがアサガオの種まきをしていました。それからしばらくして、1年生が「芽が出た。」「双葉が開いた。」「本葉が見えた。」など、毎朝成長を楽しみながら水やりをする姿が見られました。そして、本葉が二・三枚になった頃です、放課後1年生の鉢の前を通るとすべての鉢に支柱が立ててありました。どうやらA先生が丁寧にも子供たちの鉢に支柱を立ててあげたようでした。私はその支柱をその場ですべて抜きました。
 すると次の日、A先生が「誰かがいたずらで支柱を抜いた。」と騒いでいました。「抜いたの自分だから。」「えっ?」A先生は「何でそんな意地悪を?」という顔をしています。その日の放課後、A先生とアサガオのことを含め、いろいろなことを話しました。

 私はA先生に「なぜ小学校でアサガオを育てると思う?」と聞きました。A先生の答えは「小さい子供たちが育てやすい。」「水やりをすれば大きくなっていくので、子供たちが成長を楽しみにして育てることができる。」「変化も分かりやすい。」などでした。まさにその通りなのですが、それだけでは正解とは言えません。私が支柱を抜いた理由についても「本葉が二・三枚の頃支柱をと本に書いてあったけど、少し早かったっすかね?」という反応。そもそも生活科では「アサガオをきちんと美しく育てること」を目的としていません。「子供たちにどんな気付きをしてほしいの?」「子供たちにどんなことを考えさせたいの?」「子供たちにどんな力を付けたいの?」…こんなことをA先生に聞きながら、いろんな話をしました。ただ、今振り返ってみると、A先生にとっては嫌味なやり方をしてしまいとても反省しています。ごめんね、〇〇先生・・・。

 「なぜ小学校でアサガオなのか。」今度1年生の先生に聞いてみようと思います。

公開日:2021年05月07日 11:00:00
更新日:2021年05月07日 14:40:08

カテゴリ:各学年の様子
たくさんの発見があったまち調べ(3年生)

3年まち調べ.jpg

 4月27日(火)の1・2校時に3年生が社会科の「まち調べ」で宮城野南地区へ校外学習に行ってきました。当日は気持ちのよい晴天で、天気に恵まれた絶好の校外学習日和でした。3年生になって初めての校外学習なので、朝からみんなとても気持ちがワクワクしていて「出発が待ちきれない」といった様子でした。
 子供たちは事前に「まち調べ」の学習計画を作り、「何のために行くのか」という目的を明確にしてあったので、多くの発見がありました。実際に歩いてみると、「お店や会社が結構あるね。」「信号機があるから、大きな道路ってことだよね。」「車がたくさん走っていて、気を付けないと危ないところがあるよ。」などの言葉が子供たちからあがってきました。地図を見るだけでは分からないたくさんの情報を実際に見て気付くことができました。これからさらに範囲を広げて調べていきます。

 ところで、この校外学習ではちょっとしたエピソードがあったそうです。ある子がうっかり側溝に鉛筆を落としてしまった時のことでした。みんなで鉛筆を救出しようと試行錯誤しましたが、なかなか鉛筆が取れませんでした。するとある子が「水筒に付いている(商品)ラベルのシールを木の枝にくっつけて鉛筆を引き上げられないか。」と考えたところ、うまく鉛筆を救い出すことができました。この作業に15分を要したとのことですが、クラスみんなで大喜びしたと聞き、その姿が目に浮かぶようでした。子供たちは3年生になり、ますます絆を深めているようです。

公開日:2021年05月06日 09:00:00
更新日:2021年05月06日 11:53:46

カテゴリ:今日の給食
5月6日(木) 今日の給食

給食0506.jpg

【今日の献立】
・サンドパン、牛乳、タンドリーチキン、じやがいもとコーンのスープ

【栄養士からひとこと】
 タンドリーチキンは、インド料理の定番の一つです。インドの中でも特に北インドの料理に使われる「タンドール」という土でできた窯で焼いて作ります。ヨーグルトやスパイスなどに漬け込んだ鶏肉を、金串にさして吊り下げて焼きます。タンドールは、甕(かめ)を伏せたような形の粘土製の壺窯型オーブンで、炭または薪を窯の底で燃やして加熱するそうです。インド料理のナンもこの窯で焼く料理です。

公開日:2021年04月30日 10:00:00
更新日:2021年05月06日 11:53:19

カテゴリ:今日の給食
5月7日(金) 今日の給食(はこねランチ)

給食0507.jpg

【今日の献立】★小中一貫共通献立
・★グリンピースご飯、牛乳、すき焼き風煮、大根の味噌汁

【栄養士からひとこと】
 今日のはこねランチは、旬の「グリンピース」を使った「グリンピースご飯」です。冷凍食品や缶詰のグリンピースは一年中出回っていますが、旬は春から初夏(4~6月)で、香りや甘みが強くほっくりとしていているのが特徴です。さやがまだやわらかい時期に採ったものが「さやえんどう」、その後少し大きくなり未熟な状態の実が「グリンピース」、そして実が成熟するとみつ豆や豆大福などに使われる「えんどう豆」になります。グリンピースは、苦手な人もいると思いますが、旬の味と香りを味わってほしいと思います。

公開日:2021年04月30日 10:00:00
更新日:2021年05月07日 11:58:27

カテゴリ:今日の給食
5月10日(月) 今日の給食

給食05010.jpg

【今日の献立】
・ご飯、ふりかけ、牛乳、鯖の竜田揚げ、たぬき汁

【栄養士からひとこと】
 竜田揚げは、肉や魚にしょうゆとみりんで下味をつけ、片栗粉をまぶして油で揚げた料理です。「竜田」は奈良県にある古くから紅葉の名所とされる「竜田川」のことです。赤褐色に所々片栗粉の白い部分があることから、紅葉が流れる竜田川に見立てて命名されたそうです。また、日本海軍の巡洋艦「龍田」の司厨長が作ったという説もあるそうです。ちなみに、から揚げは、下味の有無は問わず、肉や魚、野菜に小麦粉や片栗粉をまぶして揚げた料理のことです。から揚げの一種が竜田揚げということですね。

公開日:2021年04月30日 10:00:00
更新日:2021年05月10日 11:51:43