学校日記

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:今日の給食
10/21 今日の献立

10.21.JPG

【今日のメニュー】
 ビビンバ、牛乳、ピリ辛こんにゃく、もずくスープ

 今日は出張なので給食は食べません。そういうときは教頭先生に検食をお願いしているのですが、今日は教頭先生も1日学校にいないので、検食と写真は教務の先生にお願いしました。下のコメントは教務さんのコメントです。
 
 ビビンバは特にもやしがシャキシャキで、胡麻油のほのかな香りに食欲をそそられました。もずくスープは肌寒い今日にぴったり! アツアツで体も心もほかほかになりました。ピリ辛こんにゃくは個人的に大好きな一品です。こんにゃくの食感と少しのピリリが刺激となり、これまた食欲をそそられました。昨年度の6年生も大好きな今日のメニューです。お代わりにたくさん並んでいた姿を思い出し、涙が出そうになりました!

 頑張ってコメントを書いてくれました。これからも頼もうかな…。

公開日:2019年10月21日 16:00:00

カテゴリ:K's Room
作品紹介

 各学級の授業の様子を見るために校舎を巡回していると、さまざまな教科で取り組んだ子供たちの作品が掲示・展示されています。その出来に感心したりその内容に心がほかほかしたり、子供たちの作品を見るのは楽しいものです。
 今週の土曜日は学校公開日です。保護者・地域の皆さんも子供たちの力作をぜひご覧ください。(10/21)

作品1.jpg

作品2.jpg

作品3.jpg

作品4.jpg

公開日:2019年10月21日 10:00:00

カテゴリ:K's Room
口元緩む

ジェスチャー.jpg

 コマーシャルメッセージ(CM)は民間放送局にとって、広告料収入源としての大切な手段です。商品を魅力的に紹介し消費者の購買意欲をそそろうとするものが多いですが、JT(日本たばこ産業株式会社)のCMのように企業イメージを高めようとするものや、ACジャパンの公共広告のように環境問題や公共マナー、いじめ問題などに対する啓発的なCMもあります。
 さて、最近、見ると思わず口元が緩んでしまうCMがあります。それは、宇宙服を着た中井貴一さんと瀧本美織さんが出ているミキプルーンの『大気圏突入篇』のTVCMです。同CMには『宇宙でもミキプルーン篇』があるのですが、私のお気に入りは『大気圏突入篇』の方です。
-大気圏突入の船内放送-
瀧本「この状況で何してんの、大丈夫?」
中井「冗談だろ、ミキプルーンを飲めないなら俺はこの仕事を降りるぜ」
瀧本「ハァ、素敵な夜になりそうね」
中井「君のミキプルーンはないぜ」
この後、瀧本美織さんが外国映画でよく見る肩をすぼめ、両手のひらを上に向けるジェスチャーをするのですが、そこのところでいつも笑ってしまうのです。軽いノリのCMって結構好きで、リポビタンDのラジオCMも好きだなあ。(10/20)

公開日:2019年10月20日 17:00:00

カテゴリ:K's Room
50000アクセス到達

5万アクセス1.jpg

5万アクセス2.jpg

 ホームページの閲覧総数が50,000アクセスを超えました。49,000アクセスを超えたあたりで、「もうすぐ50,000アクセスですね」という声をいただいていました。
 10月15日15:30、公開から1年5か月で50,000アクセス到達です。読者の方からはお祝いもいただきました。ありがとうございました。これからもタイムリーな話題、楽しい話題と、迅速な情報提供を心掛けていきたいと思います。引き続きご愛読をお願いします。(10/19)

公開日:2019年10月19日 07:00:00

カテゴリ:K's Room
森小からプロ野球選手?

弟350.jpg

 昨日、プロ野球のドラフト会議が行われましたね。世間では岩手・大船渡高校の佐々木朗希投手や、石川・星稜高校の奥川恭紳投手が注目されていましたが、箱根に関係する人ならまずは国際武道大学の勝俣翔貴内野手でしょう。その勝俣翔貴君はオリックスが5位指名し、交渉権を獲得しました。本当によかった!
 翔貴君のプロフィールは、箱根に住んでいる人には今さらでしょうが、知らない方のために簡単に載せると、平成16年度に箱根の森小の前身校の一つである宮城野小に入学し、平成21年度に箱根の森小の第2回卒業生として森小を巣立っていきました。その後、箱根中→東海大菅生高→国際武道大と進学し現在に至ります。翔貴君は小学1年生の時から『箱根フリッパーズ』で野球を始め、中学の時は『小田原足柄リトルシニア』という硬式野球のクラブチームに在籍していました。高校、大学では、U-18W杯や日米大学選手権などにも出場し、代表経験も豊富です。
 私は3年前の着任なので翔貴君とは全く接点がないのですが、今年の3月に森小を卒業した翔貴君の弟君はよく知っています。心根の優しい子で、労を厭わず体を動かす働き者です。写真は翔貴君の弟君ですが、雪が降った翌朝、下級生が歩きやすいようにと、スコップを持って自主的に雪かきをしているところです。翔貴君は小学校の時からプロ野球選手を目指していたのか、そのあたりを探ろうと卒業アルバムを探したのですが、なぜか翔貴君が卒業した年のアルバムだけないのです。残念…。
 台風の被害を受けてちょっぴり元気のない箱根ですが、この朗報は箱根に『元気』を与えてくれることでしょう。今後の活躍を期待しています。頑張れ、勝俣翔貴内野手!!

公開日:2019年10月18日 13:00:00
更新日:2019年10月18日 14:52:37

カテゴリ:今日の給食
10/18 今日の献立

10.18.jpg

【今日のメニュー】
 ご飯、牛乳、肉団子と野菜のうすくず煮、味噌汁、海苔の佃煮

 今日は雨。気温も外は20℃に届かず、とても肌寒い1日です。うすくず煮は今日のような日に食べたいあんかけ煮です。やさしいとろみで出汁のおいしさを味わいました。肉団子が入っているので旨味とコクがアップしています。肉団子は手作りで、調理員さんが一つ一つ心を込めて作ってくれました。心の芯まで温まる一品でした。

公開日:2019年10月18日 12:00:00

カテゴリ:K's Room
東京オリ・パラ カウントダウンボード作成

カウントダウン1.jpg

カウントダウン2.jpg

 東京オリンピック・パラリンピックの開催まで1年を切りました。箱根町ではエリトリア国・ブータン王国・ミャンマー連邦共和国のホストタウンになっています。そうしたこともあり、東京オリンピック・パラリンピックの機運を盛り上げるためにカウントダウンボードを作成することになりました。そして、その作成依頼が町の企画観光部企画課より校長会にありました。校長会はその依頼を承諾し、3小学校で作成することにしました。
 森小では各学級で1~2枚作成することとし、出来上がったのが上の写真のものです。近々ボードが掲げられると思いますので、その際はじっくり見てくださいね。(10/17)

公開日:2019年10月17日 15:00:00
更新日:2019年10月18日 11:35:53

カテゴリ:今日の給食
10/17 今日の献立(小中一貫教育共通献立)

10.17.jpg

【今日のメニュー(小中一貫教育共通献立実施日)】
 チーズカレートースト、牛乳、春雨スープ、スイートポテトクラスター

 昨日に続いて今日も小中一貫教育共通献立実施日です。今日は『スイートポテトクラスター』と『牛乳』が共通献立です。
 今日の『スイートポテトクラスター』は、町内4校の栄養士さんがサツマイモを食材としたメニューを考えたときに、仙石原小の栄養士さんが提案したメニューだそうです。
 作り方は、サツマイモをスティック状に切って、それを油で揚げます。牛乳と砂糖を煮詰めてとろとろにし、ミルクジャムのようにします。そこに先ほど揚げたサツマイモを戻して絡めます。納品されたサツマイモが安納芋系の紅色がかったサツマイモだったので、栄養士さんは「ハロウィンのイメージカラーっぽくなりました」と言って検食を持ってきました。
 食感はかりっとした芋けんぴのような食感ではなく、しっとりとした大学芋のような食感でした。牛乳の風味がし、甘くてとてもおいしかったです。

公開日:2019年10月17日 12:00:00
更新日:2019年10月18日 11:32:09

カテゴリ:今日の給食
10/16 今日の献立(小中一貫教育共通献立)

10.16.jpg

【今日のメニュー(小中一貫教育共通献立実施日)】
 ご飯、牛乳、さんまの蒲焼き、野菜の煮びたし、味噌汁

 小中一貫教育共通献立実施日です。今日は『さんまの蒲焼き』と『牛乳』が共通献立です。
 昨日の午後の時点で青果店と連絡が取れず納品されるのか心配しましたが、全ての食材が納品されたので、予定どおりの献立を子供たちに提供することができました。
 秋の味覚のさんまが不漁だとの報道をよく聞きますが、今日の給食は脂がのっていて一番おいしい時季のさんまを、甘辛い味付けの蒲焼きでおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

公開日:2019年10月16日 11:00:00

カテゴリ:K's Room
ど根性ホウセンカ

 国道1号に通行止めの区間があるため、スクールバスのルートを大幅に変更して休校措置を解除しましたが、特別ルートのバスに乗った子供たちも元気に登校してきました。今日は水曜日なのでEnglish Dayです。「Good morning!!」笑顔で挨拶ができました。箱根バスで通う4年生の女の子が「今朝は8℃だった」と言って寒そうにしていました。 
 こんな時ですから、今日は元気になるトピックを上げたいと思います。
 誰が呼んだか『ど根性ホウセンカ』。職員室前のコンクリートの犬走りのわずかな隙間からホウセンカが茎をのばして花を咲かせていました。校務員さんによると、森小には『ど根性ユリ』もあるのだとか。行ってみると校舎2階屋根の雨樋部分に、花を咲かせ終えたユリの姿がありました。『ど根性ホウセンカ』はすでに抜き取られて給湯室の花瓶に飾られているのですが、『ど根性ユリ』はそのままです。先ほど確認したところ、台風19号の風雨に耐え、飛ばされずにそこにありました。
 そういえば先日のラグビーW杯・日本対スコットランド戦でも、日本チームが『ど根性』を見せてくれましたね。『ど根性ホウセンカ』や『ど根性ユリ』のように、森小の子供たちも『ど根性』でたくましく育ってほしいと思います。(10/16)

ど根性1.JPG

ど根性2.jpg

ど根性3.JPG

公開日:2019年10月16日 09:00:00