学校日記

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:K's Room
陶芸家の先生に学ぶ

陶芸.jpg

 昨日、5・6年生が陶芸教室を実施しました。講師は仙石窯の黒川淳先生です。仙小のときもお世話になりましたが、黒川先生に子供たちが学ぶと不思議に独創的な個性のある作品が多くなります。5年生は1~2校時に、6年生は3~4校時に行いました。

 2時間目に5年生の教室に行くと、いつも以上に子供たちが集中して作品に取り組んでいました。担任の先生も一緒になって黙々と粘土をこねていました。その様子を写真に撮っていると、ほぼ形を作り終えていた廊下側の子供が、「これは湯のみです。もうどんな絵にしようか決まっています。」と自慢げに作品を見せてくれました。なかなか5年生にしてはうまかったです。6年生もそれぞれが特徴のある工夫をしていてすばらしかったです。そういえば仙小にいたとき、黒川先生が以前「子供たちは大人になっても作品を大事にしてくれていて、陶芸教室は結構心に残っているみたいです。」とお話してくださったことがあります。自分のアイデアで自分だけの作品を仕上げるという体験は貴重です。
 作品は黒川先生が持ち帰って焼いてくださいます。どんなふうに焼きあがってくるのか楽しみですね。5年生は絵付けも頑張ってください。

公開日:2020年09月24日 13:00:00
更新日:2020年09月25日 10:04:56

カテゴリ:K's Room
連休明けの生け花

生け花0923-2.jpg

 本日、お花ボランティアさんが来校され、職員玄関前にお花を生けてくださいました。連休明けの新しいお花で、一気に気持ちが元気になりました。今回職員玄関前に生けられたのは、アキアジサイ、タマアジサイ、ミズヒキ(白と赤)、コスモス、スプレーキク、パンパス、ユリ、クジャクソウ、ウバユリです。いつもありがとうございます。皆様、来校されたときはぜひご鑑賞ください。

公開日:2020年09月23日 13:00:00

カテゴリ:各学年の様子
ノーダウト(4年生)

 4連休が終わり、子供たちはリフレッシュしたのか結構元気な様子で登校してきました。ただ、心配なのが現在日本の南を北上中の台風12号です。当初の予報よりもだいぶ予想進路が東寄りになってきたので直撃は免れそうですが、やはり大雨が気になります。今後、状況を注意深く見守っていきたいと思います。

 さて、今週の学校日記は運動会練習のレポートからスタートです。先週から4年生が運動会で踊るダンスの練習を開始しました。曲はOfficial 髭男 dismの「ノーダウト」です。金曜日に体育館をのぞいてみると、なんと4年生を前にして激しく踊って手本を見せていたのは、通級指導教室「スマイル」担当のN先生でした。この先生は元中学校の体育の先生で、かつて箱根明星中でも体育を指導されていた先生です。CDを操作していた担任の先生に聞くと、今回特別に専門であるダンス指導に協力してくれたとのことでした。その先生の振りに合わせて、4年生も激しく体を動かしていました。

 運動会で取り組む表現は、「上級生が下級生に手本を示しながらリードする、教える」というのが本校の自然な流れなのでしょうか、4年生も早く自分たちが踊れるようになって、3年生に教えたいという思いがあるようでした。自主的にダンスのめあてを決めたり、話し合いながら振りをアレンジしたり工夫したそうです。4年1組の学級だよりには、「高学年に向け、着実に力を付けてきている。」という言葉がありました。ぜひこれから3年生を優しくリードし、ダンスのめあてを達成してください。それにしてもN先生、よく体が動きますねー、すごいです。

4年ダンスjpg.jpg

公開日:2020年09月18日 13:00:00
更新日:2020年09月23日 09:17:15

カテゴリ:各学年の様子
6年生から刺激を受けて(3年生)

3年あいさつ.jpg

 今朝は宮ノ下で事故渋滞が発生し、スクールバスの児童がいつもよりかなり遅れて到着するという始まりでした。職員も多くが渋滞に巻き込まれてしまいました。こんなことはありましたが、台風12号が東にそれて登校に影響がなかっただけよしとしたいと思います。

 今日はまたまた子供たちのあいさつについての話題です。先日5年生の丁寧なあいさつのことを書きましたが、今回は3年生のあいさつについてです。
 先週、ある日を境に3年生のあいさつが変わってきました。金曜日は初めて「校長先生、おはようございます。」と何人かの3年生から名前を呼ばれてあいさつされました。「変わったな。」と私が感じた子はまだ数人程度なのですが、それでも子供たちの様子が変わるというのは、何かがあったはずです。その答えが、3年1組の学級だより「おひさま」に書かれていました。以下、抜粋です。


★6年生のあいさつ運動により、子供たちのあいさつへの意識も高まっています。そこで、普段のあいさつについて課題を出し、改善策や「3年生にできること」について話し合いをしました。自分も相手も気持ちのよいあいさつとはどのようなあいさつなのかを考え、それをもとにロールプレイを行いました。友達のあいさつの様子を見たことで、相手の目を見て笑顔であいさつをしたり、名前を付けてあいさつをしたりすることが大切だと気付くことができました。
 さらに、「3年生も6年生みたいにあいさつ運動をやったらどうかな。」という意見が出ると「そうだね。やってみよう!」ということになり、水曜日からあいさつ運動を始めました。はじめは、繰り返しあいさつすることに照れがありましたが、少しずつ、相手の目を見て、笑顔であいさつができるようになってきました。
 6年生からよい刺激を受け、お互いに成長できるといいなと思います。(以上)


 やはり担任の先生の指導があったわけですね。3年生も自分たちでロールプレイを行いながらいろいろな点に気付けていてすごいです。これも、6年生が自ら「よいあいさつのコツ」を模造紙だけでなく、手本という目に見える形で示してくれている、そしてその姿を3年生がよく見ていたということでしょう。それにしても、やはり6年生の影響というのはたいしたものです。

公開日:2020年09月18日 12:00:00
更新日:2020年09月24日 08:51:43

カテゴリ:K's Room
6年生が全国学力・学習状況調査の問題に挑戦

P1060040.JPG

 4連休、どうお過ごしでしょうか。8/24に無事2学期が始まり一か月が経とうとしています。一週間早く始まっただけなのに、今年は「まだ9月半ばなのか。この先12月まで長いな。」と(私だけなのかもしれませんが)少し疲れも感じています。4連休でちょっと一息ついて、来週からまた気持ちを立て直して頑張りたいなと思っているところです。

 9月18日(金)の2・3校時に、6年生が全国学力・学習状況調査の問題(国語・算数・質問紙)に取り組みました。
 全国学力・学習状況調査は国が全国の全国・公・私立学校の小学校6年生と中学校3年生を対象に毎年実施してきましたが、今年度は実施予定日であった4月16日(木)が臨時休校期間である自治体が多かったため中止となっていました。ただ、使用する予定であった問題冊子は「各自治体や学校の判断で」と送付されましたので、本校では9月18日に実施することを決めていました。採点も学校で行いました。

 これは単なる学力「テスト」ではなく、子供たちの学力の傾向をとらえるための「調査」であり、調査結果は私たち教師が授業改善等、今後の指導に活用するための資料となります。私たちも問題を実際に解いてみましたが、様々な課題解決のための構想を立てたり、知識・技能を活用して考えたりする問題が多くありました。国語の時間に様子を見に行くと、子供たちは長文を前に苦戦している様子がうかがえました。でも、真剣に粘り強く取り組んでいてすばらしかったです。以前の箱根の子供たちは無回答の割合が多かったのですが、最近では無回答の割合も少しずつ減ってきて、子供たちが時間いっぱい一生懸命考えるようになってきました。

 学校では今回の結果をよく分析して、今後の授業や家庭学習等に役立てていきたいと思います。

公開日:2020年09月18日 10:00:00
更新日:2020年09月20日 09:47:29

カテゴリ:K's Room
ニコニコグループ顔合わせ

 9月17日(木)の朝の時間に、ニコニコグループの顔合わせを行いました。本来であれば1学期に行うものですが、感染症対策のため異学年の交流を見送ってきたため、ここにきてようやく活動がスタートしました。初日は顔合わせと遊びを行いました。それぞれのグループの6年生が計画を立ててきてくれました。いくつかのグループの様子を見てみましたが、何となくしんみりとしたムードで進行していました。小規模校とはいえ、まだお互いによく知らない友達がいるからなのでしょうか、子供たちは少し緊張気味だったようです。

 このニコニコグループは縦割り班であり、学年を越えた仲間との交流をしながらよりよい人間関係を築く力を付けるために設定しています。毎月一回のグループ遊びを中心に、毎年集合写真を撮ったり、旗を作ったり、一緒に給食を食べたりしていますが、今年はそれら全て実施するのは難しいかもしれません。しかし、決まった時間の中で、6年生を中心にグループの絆を深めてほしいと思います。

ニコニコ.jpg

公開日:2020年09月18日 09:00:00
更新日:2020年09月19日 09:28:32

カテゴリ:今日の給食
9月23日(水) 今日の給食

P1060044.JPG

【今日の献立】
・ひじきご飯、牛乳、ちくわの利休揚げ、キャベツの味噌汁

【栄養士から】
 利久揚げは、衣にごまを加えて揚げてある料理です。安土桃山時代の茶人である「千利休(せんのりきゅう)1522~1591」が料理に胡麻をよく用いたことからついた名といわれています。「休」の字を忌み嫌って「久」が当てられることもあります。ほかにも、利久煮、利久焼き、利久豆腐などがあります。また、胡麻を使った料理を南部(なんぶ)という場合もあり、こちらは南部せんべいで知られる南部地方(岩手県と青森県にまたがる地域)が胡麻の産地であることから名がつけられています。給食では、「鮭の南部焼き」というメニューがあります。

公開日:2020年09月18日 09:00:00
更新日:2020年09月23日 12:05:35

カテゴリ:今日の給食
9月24日(木) 今日の給食

P1060058.JPG

【今日の献立】
・くろパン、牛乳、ポテトミートグラタン、キャベツとベーコンのスープ

【栄養士から】
少し前白パンが登場した時に、黒パンが黒いのは黒砂糖が使われているからと書かせていただきました。黒といっても、表面は茶褐色、中は薄い茶色で、カラメルのような香りがします。黒砂糖の風味甘味があり柔らかで弾力があり、子どもたちの好きなパンのひとつです。

公開日:2020年09月18日 09:00:00
更新日:2020年09月24日 12:05:36

カテゴリ:今日の給食
9月25日(金) 今日の給食

P1060067.JPG

【今日の献立】
・わかめご飯、牛乳、ししゃものカレー揚げ、野菜たっぷり味噌汁

【栄養士から】
 ししゃもは、漢字で書くと柳葉魚と書き、箱根町の魚になっているワカサギによく似た魚です。両方ともキュウリウオの仲間で、キュウリのようなにおいがすると言われています。北海道南東部の太平洋沿岸に分布し、産卵期に川を上ります。干物に加工して食べると美味しです。ただ、スーパーなどでよく売られているものは、カラフトシシャモという輸入品で、本来のシシャモではないことが多いようです。北海道のシシャモは、漁獲高も少なく高価なので手に入りにくいのが理由のようです。北海道産のシシャモは、一味違ってさらにおいしいそうなのでぜひ、一度食べてみてください。

公開日:2020年09月18日 09:00:00
更新日:2020年09月25日 11:49:03

カテゴリ:K's Room
カマキリの産卵シーンを目撃

カマキリ産卵2.jpg

 昨日の朝のことです。2年生の女の子が昇降口のところにきて、「カマキリが卵を産んでます!」といろいろな先生に報告して回っていました。「カマキリの卵を見つけたのかな。」と思い、2年生の教室に行ってみると、2年生が興奮しながら、「見て見てっ。」と言って虫かごを教えてくれました。すると、虫かごの中でまさにカマキリが「産卵中」でした。周りで子供たちがワーワー言っていても、カマキリは微動だにしません。「大事な時間だから静かに見守ってね。」とでも言いたげな様子でした。カマキリが好きで小さいころよく捕まえては飼育していましたが、このような産卵シーンを見たのは初めてです。

 小学校3年生の時、お道具箱の中にカマキリの卵を入れておいたら孵化してしまい、朝、箱の中が小さな幼虫でどっとあふれていて驚いたという経験があります。このことを近くにいた女の子に話すと「うわ、気持ちわるっ。」という反応でした。「うーん、実際に見ると感動すると思うのになあ。」とつぶやきつつ教室を後にしました。カマキリは産卵すると体力を使い果たすのか急に弱ってきます。2年生、あのカマキリと卵をこれからどうするのでしょう。

公開日:2020年09月17日 11:00:00
更新日:2020年09月18日 12:50:12