学校日記

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:各学年の様子
最高学年への登竜門(5年生) 

 6年生を送る会の内容が決定して、各学年で準備が進んでいます。明日の5・6時間目は在校生によるリハーサルが行われますが、6年生の楽しみが減ってしまうので、その様子はあえてレポートしない予定です。
 この時期、多くの学校で6年生の送別行事が行われていますが、この行事は初めて全校のリーダとなる5年生が、最高学年に向けて下級生に信頼を得るための大きな登竜門となります。これまで、多くの学校で様々な6年生を送る会を見てきましたが、この取組を通して5年生の力量・雰囲気・良さや課題・協力性・創造力や発想力・行動力などがよく分かります。ある意味、5年生が試される期間でもあるので、5年生はきっとプレッシャーを感じながら日々準備に追われていることでしょう。朝のあいさつなどとても礼儀正しい5年生が、どんなリーダーシップを発揮してくれるのか、最後までとても楽しみです。

 担任の先生によると、子供たちはかなり計画的に準備を進めているようです。役割分担された仕事以外にも、寄せ書き・自分たちの出し物の準備などを協力し合いながら頑張っているとのことです。自分の手があいたときは、できることをさがして行動するという姿も見られるようになってきたそうで、頼もしく感じます。来週12日に予定されている6年生を送る会は、そんな5年生とそれを支える各学年の工夫がたくさん見られることでしょう。
 5年生、ぜひ会を成功させて4月から素敵な6年生になれるよう頑張ってくださいね。

送る会に向けて1.jpg

送る会に向けて2.jpg

公開日:2021年03月03日 08:00:00
更新日:2021年03月04日 08:38:40

カテゴリ:K's Room
箱根中学校3年生2名が小学校を訪問

中3スピーチ2.jpg

中3スピーチ3.jpg

 昨日の6校時に箱根中学校3年生による小学校訪問がありました。これは町の園・小・中一貫教育の取組の一つで、小学校6年生が安心して中学校に進学できるように3年前から始まったものです。今年度は中学校での一日体験が中止となってしまいました(特別支援学級のみ実施)ので、6年生にとっては中学校の様子を知る貴重な一時間となります。この日は本校の先輩である二人が6年の教室を訪問し、中学校生活についてスピーチをしたり質問に答えてくれたりしました。てくれました。

 はじめに、Sさんから部活動や生徒会活動で自分が変われた経験について話がありました。「後悔はしてほしくないので、自分の進みたい道を進んでほしい。」「中学校では勉強以上に人間性が問われる。何をするにも一人ではなく仲間と協力して頑張ってください。」というメッセージをもらいました。
 次に、Mさんから学習や行事で大切にすることのアドバイスがありました。「学習では予習に取り組むと、授業中の先生の話がよく分かる。」「行事は結果より、目標を立てて取り組む過程こそが大事。」というお話がありました。
 6年生はだいぶ緊張していましたが、先輩後輩の関係のことや部活動のことなどを質問していました。2人の先輩のお陰で、6年生はより中学校生活に期待とやる気を持てたような感じでした。
 箱根中学校の先輩たち、ありがとうございました。

公開日:2021年03月02日 15:00:00
更新日:2021年03月03日 08:13:15

カテゴリ:各学年の様子
食べ物の働きを知る(3年生)

食育3年3.jpg

 私は小学校時代、野菜が食べられず、唯一給食で食べられたのがキャベツの千切りにソースをかけたものでした。特に低学年の頃は「給食を全部食べるまでは、休み時間にしてはいけません!」というタイプの先生が担任だったので、小学校の給食には嫌な思い出が多いです。昼休みはよく食べ残した給食を間にはさみ、担任の先生とにらめっこをしていました。食育の授業もなかったので、「なぜ全部食べなければならないのか。」と、給食を恨んだこともありました。よく給食時に校内放送で流れていた「白鳥の湖」を聴くと、今でも嫌な気持ちになります。そんな私もお陰様で今ではほとんどの食べ物が好きになりました。食べず嫌いの物があったり、大人になり好みが変わったりしたためでしょうか。子供の頃「人間の食べるものじゃない。」と思っていた納豆も、箱根小に勤務していたときに給食によく出たため克服でき、今では毎朝のように食べているから不思議です。牛乳とマーマレードだけはまだ苦手ですが。

 さて、今週の火曜日の5校時に3年生の学級活動で「食べ物の働き」の授業がありました。先日も2年生で野菜の授業をしてくれた栄養士さんが、今日も中心となり授業を展開しました。体をつくるために、栄養バランスを考えて食べることの大切さを理解することがねらいでした。
 授業では、まずその日の給食の材料について知ることからスタートです。「ソース焼きそば・牛乳・ジャーマンポテト・不知火(デコポン)」に使われている材料は、「中華蒸し麺・牛乳・豚肉・あぶら・キャベツ・人参・もやし・ウィンナー・じゃがいも・不知火」です。子供たちは、給食の材料を確認しながら、「何で給食を全部食べた方がよいのか。」を考えていきました。「元気になるため。」「体調が悪くならないため。」など体のためという意見のほか、「作った人の気持ちを考えると残してはいけない。」「肉や野菜などの命をもらっているから感謝のために残さない。」などたくさんの意見が出ました。3年生はいつ見ても活発に意見を出しています。
 その後、食べ物には大きく「体を作る(赤)」「エネルギーになる(黄)」「体の調子を整える(緑)」の3つの働きがあることを知り、みんなで給食の材料を3つに分けてみました。時間がなくてまとめまで終わりませんでしたが、子供たちが「給食はとても栄養バランスを考えて作られている」「自分の好きな食べ物は〇色、苦手な食べ物は〇色に多い」などに気付くとよいと思いました。

 丈夫な体を作るには、好き嫌いせずにいろいろな食べ物を食べることが大切です。今の子供は給食もさらに美味しくなり、食育の授業もありとても幸せです。好き嫌いが多い人は、子供のうちから特に頑張っていきましょう。私と同じで、食べず嫌いも結構あるのではないかと思います。子供の頃からしっかり何でも食べていればよかったと、私のように後悔しないようにしましょう。

公開日:2021年03月02日 15:00:00
更新日:2021年03月05日 12:08:01

カテゴリ:各学年の様子
卒業まであと17日(6年生)

 3月になりました。臨時休校で始まった今年度も残すところあと一か月となりました。一年前の今頃は、全国一斉の臨時休校が決まり大変あわただしく時が流れていたのを思い出します。コロナの影響はまだ大きいとはいえ、今年度の方がはるかに落ち着いた3月となることでしょう。そんな中、気付くと6年生の卒業の日が迫っています。下級生たちは12日の送る会に向けて準備を頑張っていますが、6年生は「卒業前に学校のためにできること」にたくさん取り組んでくれています。以下、6年生の学年だよりからの抜粋です。

「学校のためにできること」
 2月から6年生の卒業奉仕作業が始まりました。現在行っている作業は、「CDプレイヤーのカバー作り」「窓のサッシ清掃」「椅子のさび取り&ラッカー塗装」です。子供たちは、どの作業にも熱心に取り組み、その丁寧さとスピードには本当に驚かされます。
 CDプレイヤーのカバーは、家庭科の時間にグループで協力しながら作っています。ミシン担当は、今まで学習したことを思い出しながら丁寧に裁縫し、デザイン担当は、カバーに張り付ける模様を工夫しています。窓のサッシは、割りばしに輪ゴムを使って布を巻いた棒(昔あるタレントの方が考案したお掃除棒を似せたもの)や雑巾などを使い、砂や汚れをきれいにしています。作業する中で、「爪楊枝があるともっときれいにできる」など、目的に合った道具を考える様子も見られました。椅子のさび取りについては、夏季休業明けの悩みを解消すべく、パイプ部分をやすりでこすった後に、ラッカーでコーティングしました。子供たちは、まず、自分たちの椅子でやり方を確認し、その後は、音楽室、1年生、2年生と、ものすごい速さで仕上げていきました。
 卒業奉仕作業については、現在行っていること以外にも、子供たちから「遊具を塗り直す」「畑の整備」「多目的ホールのシミをきれいにする」「プールの有効利用」「壁をきれいにする」など、ここには書き切れないほどの案が出ています。全ての作業を行うことはできませんが、子供たちの「お世話になった学校のために」という思いを、卒業までに少しでも叶えていきたいと思います。
以上

 6年生のみなさん、ありがとうございます。卒業までの残りの一日一日を大切にしてくださいね。
 最後に、卒業記念品についてです。今年度、箱根町教育委員会からの卒業記念品として実施していた山のホテルでの卒業記念会が中止となってしまいました。そこで、代わりに卒業記念品として、山のホテルのスイーツが贈られることになりました。先日、山のホテルの国枝支配人様との打合せ会があり、素敵な見本を見せていただきました。6年生は楽しみにしていてください。卒業記念品は式の後、担任より渡す予定です。

奉仕作業.jpg

公開日:2021年02月26日 11:00:00
更新日:2021年03月01日 13:12:05

カテゴリ:K's Room
若手を育てる~パート4

研修会報告.jpg

 箱根の森小にきてから教職員同士の学び合いの手段として「いいね。」「内容が濃いね。」と思っていることがたくさんあります。そのうちの一つについて紹介します。

 それは年次研修の報告会です。教員は初任研をはじめ5年研など、キャリアを積むごとにステージアップのための研修があります。こうした研修の報告会をきちんと設定しているのです。先月の19日には「ファーストキャリアサポート研修(下郡の1~4年経験者の研修)」を受講した3名の報告会が、25日には初任研の実践報告会がそれぞれありました。

 ファーストキャリアサポート研修の報告では、報告会というよりも振り返りの会となりました。協議の内容は発問についてでした。授業の核となる主発問を工夫することの大切さや子供たちにとって「何を考えればよいのか」が明確な発問をすることの大切さなどについて、それぞれ意見交換をしました。経験を少しずつ積んでいくと、子供たちへの発問の言葉を吟味することの必要性に気付いてきます。3人の先生たちのこれからの授業づくりに期待が高まります。
 初任研の実践報告では、研修の成果と2年目に向けて頑張りたいことの報告がありました。成果としては、「めあての提示と振り返りの工夫」「子供同士分かり合える授業」「一人一人の活躍の場の設定」など、授業や学級経営で初任者なりに工夫できた点がたくさんあったようです。今後の課題としては、「子供同士の学び合いを深い理解にするための指導」「よりよい学級集団づくり」「お便りなどでの情報発信の充実」などがあげられていました。初任の先生についても、2年目の飛躍が期待されます。

 本校も年々教員の平均年齢が下がってきていますが、どの先生も子供と寄り添い、自分自身の課題とも向き合いながら日々確実にステップアップしています。また、こうしたキャリアの浅い先生たちを支える体制づくりをさらに頑張っていこうと思います。

公開日:2021年02月26日 10:00:00

カテゴリ:今日の給食
3月1日(土) 今日の給食

給食0301.jpg

【今日の献立】
・ご飯、牛乳、鶏肉のピリ辛焼き、豚汁

【栄養士からひとこと】
 みなさんのご家庭の豚汁は、どんな豚汁ですか。先日、給食には具だくさんの汁物がよく献立に入っていると書きましたが、豚汁もその代表的な汁物です。ご家庭でもよく作られている汁物の一つかと思いますが、具や作り方は各家庭で様々だと思います。じゃが芋か里芋か、豆腐は包丁で切るか手でくずして入れるか、炒めてから煮るかいきなり煮るか、味噌だけでなくしょうゆを少し加えるかなど、家庭の味があることと思います。私は、「豚汁に白菜を入れてもおいしいよ」と教えてもらい、入れてみたところ意外なおいしさだったので、それからは白菜がある時入れています。いつもの作り方を少し変えてみても、新しい発見があるかもしれませんね。

公開日:2021年02月26日 09:00:00
更新日:2021年03月01日 11:45:53

カテゴリ:今日の給食
3月2日(火) 今日の給食

給食0302.jpg

【今日の献立】
・ソース焼きそば、牛乳、ジャーマンポテト、しらぬい

【栄養士からひとこと】
 しらぬい(不知火)は、長崎県で清見オレンジとポンカンを交配して誕生したみかんの一種です。その後、熊本県不知火町で栽培され、「不知火」という名前が付けられました。デコポンは見た目がそっくりで同じものですが、実は違いがあります。デコポンは、不知火のなかでも糖度13.0度以上、酸度1.0度以下などの条件をクリアしたものにつけられ、熊本県の果実農業協同組合連合会が所有する登録商標だそうです。今日は、缶詰のものですが、今が旬でお店にならんでいるので、ぜひ生のしらぬいやデコポンを味わってみてください。

公開日:2021年02月26日 09:00:00
更新日:2021年03月02日 12:10:41

カテゴリ:今日の給食
3月3日(水) 今日の給食(ひなまつり給食)

給食0303.jpg

【今日の献立】
・ちらし寿司、ジョア8ストロベリー)、鶏の唐揚げ、すまし汁

【栄養士からひとこと】
 3月3日は「桃の節供」です。ひな人形を飾り、女の子の健やかな成長を願う「ひな祭り」として親しまれています。ひな祭りの味といえば、「菱餅」や「ひなあられ」、「白酒」などがあり、ひな壇に飾ります。また、「蛤の潮汁」や「ちらし寿司」も、お祝いのごちそうとして食べられているお料理です。ちらし寿司は、そのものにひな祭りのいわれがあるわけではありませんが、上にのせる具材に意味があります。おせち料理などと同じように、えびは「長生き」、れんこんは「見通しがきく」、豆は「健康でまめに働ける」などの縁起のよいいわれがあるので、祝いの席にふさわしい具材です。今日の給食は、えびや豆は入れていませんが、人参や炒り卵、さやえんどうを加えて彩りを添えました。

公開日:2021年02月26日 09:00:00
更新日:2021年03月03日 12:15:50

カテゴリ:今日の給食
3月4日(木) 今日の給食(はこねランチ)

給食0304.jpg

【今日の献立】★小中一貫教育共通献立
・ソフトフランスパン、★ラザニア、牛乳、コンソメスープ

【栄養士からひとこと】
 ラザニアは、板状のパスタの一種、またはそれを使った料理のことです。ラザニアの1枚の大きさは、15cm×8cmくらいで、茹でるとさらに大きくなります。イタリアの家庭でよく作られている料理の一つです。グラタン皿にパスタ・トマトソース(ミートソース)・ホワイトソース・チーズと重ねて、オーブンで焼いて作ります。給食では、ワンタンの皮を使って作りました。

公開日:2021年02月26日 09:00:00
更新日:2021年03月04日 12:10:04

カテゴリ:今日の給食
3月5日(金) 今日の給食

給食0305.jpg

【今日の献立】
・そぼろご飯、牛乳、キャベツとじゃこの炒め物、じゃがいもとベーコンの味噌汁

【栄養士からひとこと】
 じゃがいもとベーコンのみそ汁は、初登場のメニューです。「とてもおいしい」とラジオで聞いて、作ってみたところ相性バッチリだったので、給食にも取り入れました。私は、じゃがいものみそ汁には油揚げか豚肉をと決まっていましたが、それからはベーコンも仲間入りしました。これからも定番ではないけれどおいしそうな具のみそ汁に、挑戦してみたいと思います。

公開日:2021年02月26日 09:00:00
更新日:2021年03月05日 11:57:16