ウェブベルマークに取り組んでみませんか

 6月の学校公開日の日、ベルマークの研修会に参加した学年委員長さんがやってきて、「ウェブベルマークに取り組んでみいたのですが…」と相談を受けました。研修を受講した学年委員長さんによると、小田原市や湯河原町の学校ではすでに取り組んでいる学校もあるのだとか。学年委員長さんには、「やってみましょう」と返答しました。
 学校支援の流れとしては、最初にマイページ登録をし、支援する学校として『箱根の森小学校』を選びます。あとは、ネットショッピングの際にウェブベルマークのサイトを経由して通常どおり買い物をするだけです。
 最下段に『ウェブベルマーク』サイトのURL、それのQRコードを掲載しておきますので、よろしかったらご協力ください。


【ベルマークとウェブベルマークの違いは何ですか?】
 ウェブベルマークとは、インターネットの広告費を利用したベルマーク運動のウェブ版です。協賛会社のネットショップで商品を購入またはサービスを利用する前にウェブベルマークサイトを経由するだけで、支援金を生み出すことができます。マイページ登録(メールアドレスとパスワード等のみ、住所や生年月日などは必要ありません)して学校を指定していただくと、表示料率の支援金をベルマーク財団が管理しているその学校のベルマーク預金口座に自動加算します。同時にベルマーク教育助成財団を通じて被災校支援のために活用する支援金も生み出します。

 

【どうやったら支援金を生み出すことができますか?】
 ネットショッピングをするときにまずこのサイトを訪問してください。登録したログインIDでログインしてから、利用したい協賛会社のバナーをクリック、あとは通常どおりにお買い物やサービス利用するだけで支援金を生み出すことができます。ショップ独自のポイントにプラスして支援金が生まれます。

 

【マイページ登録して利用すると、ユーザーのお買い物の内容が学校に分かってしまうのですか?】
 いいえ。そのようなことは一切ありませんのでご安心ください。学校だけではなくウェブベルマーク協会でも個人の利用状況は把握できません。個人情報は厳密に管理していますので、安心してご利用ください。

 

マイページ登録はこちらから https://www.webbellmark.jp/webbellmark

更新日:2019年06月19日 13:07:31