カテゴリ:K's Room
3学期が始まりました

3学期始業式0111.jpg

 いつもより少し長かった17日間の冬休みが終わり、元気いっぱいの子供たちが学校に戻ってきました。3学期は短いですが、6年生の送別行事や学習のまとめなどがあり、一日一日がとても大切になりますので、一つ一つ計画的に取り組めるとよいですね。

 さて、今日の始業式では、寅年にちなんで「虎穴に入らずんば虎子を得ず」という言葉を紹介しました。「何の冒険もしなければ、大事なものは手に入れることはできない」ということから、「失敗をおそれて何もしなければ、大きな成功はない」「虎の穴に入っていくということは決意をするということで、何か目標を立てた時、その人のやるときめた決意が強いほど大きな成功につながる」という話をしました。その決意が強ければ強いほど、きっと成功に近付くと思いますので、寅年の今年は去年以上にチャレンジしていく気持ちをもって頑張っていかれるといいですね。
 ただ、新しいことにチャレンジすると、必ずピンチは訪れます。初めから終わりまで順調に進むなんてことは、めったにありません。「うまくいかない。どうしたらよいか分からない。」そんな場面が次々にやってきます。でも、本当の勝負はそのピンチのときにどうするかです。そんな時は、やり方を少しかえてみたり、少し頭を休めてみたり、先生や友達・おうちの人にアドバイスをもらったりしてみるとよいですね。令和4年は失敗してもめげずにやり直していく、そんな力強い森小の子供たちに期待してみようと思います。
 今年もよろしくお願いいたします。

公開日:2022年01月11日 10:00:00