カテゴリ:各学年の様子
消防隊員さんの出前授業で大興奮(3年生)

3年消防出前授業.jpg

 朝の冷え込みが厳しくなり、昇降口に入ってくる子供たちの挨拶の様子も以前と比べると低調です。玄関前ではニコニコグループによる挨拶運動が行われているので、もう少し意識が高まるといいなと思います。年間を通して意識を継続していくのは難しいと感じましたが、反対に自然に身に付いている子も多くなってきたのでよしとしましょう。

 さて、11月16日(火)の3・4校時に3年生が宮城野浄水センターの防災広場で行われた箱根町消防本部の出前授業に出かけてきました。消防本部の方々から話を聞いたり、はしご車の搭乗体験をさせていただいたりしました。
 実は一昨年まで4年生が箱根町消防本部にお邪魔させていただき、施設見学等をさせていただいていたのですが、消防の内容は昨年度から3年生の社会科で扱うことになったのです。今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、施設見学はできないということでしたが、消防本部の方のご厚意により出前授業を屋外で計画していただきました。本当に地域の方々のありがたみを改めて感じます。

 出前授業ですが、当日は気持ちのいい晴れ渡った青空の下で実施できました。インタビューでは、子供たちが事前に考えた質問に消防隊員の方々に一つ一つ丁寧に答えていただきました。子供たちは「えぇー、そうだったんだ…!?」と新たな発見や気付きに驚いている様子が見られました。
 恒例となったはしご車搭乗体験では、二人一組になってはしご車に搭乗し、地上20~30mぐらいの高さまで体験させていただきました。子供たちは、「やばい!高すぎるよー!」「こんな高い所で消火活動なんて怖くてできないでしょ…」「消防士さんってすごいな」と、みんな大興奮でした。はしご車体験の他にも、救急車やポンプ車など計4台の自動車を見学させていただいたり防火服を実際に着させていただいたりするなど、教科書からではなかなか伝わらない臨場感や生の迫力を味わうことができました。

 これからの社会の学習では、今回の体験を生かして、学校内にある防火設備の秘密を調べたり単元のまとめを行ったりしていくそうです。学習が広がっていくとよいですね。箱根町消防本部の皆様、大変ありがとうございました。

公開日:2021年11月19日 10:00:00
更新日:2021年11月25日 12:09:05