カテゴリ:K's Room
このあとどう進む?

 大型で非常に強い勢力(8日21時現在)の台風10号が週明け、日本列島に近づきそうだという予想が出ています。が、この台風10号について、7日10時更新のweathernewsの『台風10号 世界予想モデル』(画像・上)を見ると、世界各国の予想は、最も西側のコースをとった場合は四国の南の海上、最も東側のコースをとった場合は関東の東海上に向かう予想となっていて、それだけ進路予想が難しい台風のようです。
 昨年8/5のトピックで、台風の予想進路について、私は気象庁の台風情報と米軍合同台風警報センター(JTWC)の情報を参考にしていると書きました。米軍の情報は、表示されている時刻に9時間をたして日本時間に補正するのが面倒ですが、進路予報は精度が高いと言われています。今回の台風10号の進路について13日15時の予想で比べてみると、気象庁(画像・中)も米軍(画像・下)も西日本方面に向かう予想となっていますが、気象庁の方がやや西寄りのコースを予想しているようです。
 東に振れても西に振れても日本への影響は避けられそうにありませんが、お盆休みなので最小限の影響で済みますように…。(8/9)

進路1.jpg

進路2.jpg

進路3.jpg

公開日:2019年08月09日 05:00:00