カテゴリ:K's Room
3つの『R』~リデュース・リユース・リサイクル~

 先日、専門業者による机・椅子の修理を行いました。学校の児童用机・椅子は子供たちが日々使用することで、机の天板や椅子の背板・座板などの部分が経年劣化していきます。これを修理することで買い替えよりも低コストで寿命を延ばすことができます。昨年度も一部の机・椅子の天板・背板・座板の交換を行いましたが、今年度は昨年度できなかった全ての机と椅子の修理をしました。古くなったから廃棄するのではなく、製品寿命延長のためのメンテナンス体制の工夫、すなわち『リデュース』の考え方で物を大事に使うことは大切なことだと思います。(8/5)

3R.jpg

公開日:2019年08月05日 09:00:00